連載
» 2016年05月31日 05時00分 UPDATE

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:第508話 新型キーボード

人間、イライラしていたらいい仕事なんかできんだろう。イライラ・カリカリは伝染するからな。職場のみんながそんなんじゃ大問題だ。

[小川誉久(デジタルアドバンテージ), 正木茶丸,共著]
4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」連載目次へ 構成:小川誉久
画:正木茶丸
がんばれ!アドミンくん 第508話 新型キーボード (1)舞台は、とある研究所。机の上で電子工作に没頭している博士。助手が声をかけた。 助手「博士、今度は何を開発しているんですか?」 博士「うむ。打鍵の強さをサーバに集約できるキーボードだ」 (2)引き続き博士と助手。博士が何を言っているのかよく分からない助手。 博士「キミもイライラして、ついキーボードを強くたたいてしまう場合があるだろう」 助手「?」 (3)場面変わって、社員のストレスが最高潮のどこかのオフィス。みんなイライラしながら、鬱憤をはらすようにキーボードをバンバンたたいている。 社員A(男)(想像)「自分のこと棚にあげて偉そうになんだ!」 社員B(女)(想像)「まったく段取り悪すぎんのよっ!」 二人の社員がキーボードをバンバンたたく音「バンバンババンバーン!」 (4)再び研究室。開発中のキーボードの目的を説明する博士。用途は分かったけど釈然としない助手。 博士「このキーボードがあれば、職場のストレス度合いが分かるぞ」 助手「いやな世の中ですね……」 (2016/05/31 公開)



●4コマまんが「がんばれ、アドミンくん!」原案募集中

 あなたのアイデアがマンガになる! →詳しくはこちらから



Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。