ニュース
» 2016年07月01日 16時00分 UPDATE

レノボのサービス「Lenovo StorSelect」の一環として実施:クラウディアンの「CLOUDIAN HyperStore」、レノボのSDSソリューションプログラムで選択可能に

クラウディアンは、レノボ製のサーバに同社のSDSである「CLOUDIAN HyperStore」を搭載して提供すると発表した。

[濱口翔太郎,@IT]

 クラウディアンは2016年6月28日、レノボ製のサーバにSDS(Software-Defined Storage)を搭載し、エンドツーエンドでの製品サポートを行うプログラム「Lenovo StorSelect」に、同社のSDSである「CLOUDIAN HyperStore」が採用されたと発表した。「Lenovo Storage DX8200C powered by Cloudian」の名称でレノボより販売される。

今回提供される「Lenovo Storage DX8200C powered by Cloudian」

 製品の主な特徴は以下の通り。

  • クラウドストレージ「Amazon S3(Amazon Simple Storage Service)」完全準拠のAPIを使用
  • マルチテナントに対応
  • 最小で2台(推奨は3台)からスタートでき、PB(ペタバイト)クラスまで柔軟にストレージ容量を拡張(スケールアウト)できる
  • 複製方式とイレジャーコーディング方式を選択できるデータ保護
  • マルチデータセンター機能により、複数のデータセンターにデータを地域分散して配置できる
  • Amazon S3などのクラウドストレージへのデータ自動階層化が可能
  • グループ、ユーザー単位での統計、課金、管理とシステム監視機能を備える

 クラウディアンによると、クラウドサービス事業者は、同製品をデータセンターに設置するだけで、すぐにAmazon S3 APIに準拠するオブジェクトストレージサービスを提供できるという。

 また、企業導入においても、ストレージリソースの調達/設定/管理/監視ができる環境を整えられる。オンプレミスやプライベートクラウドでも、パブリッククラウドと同等の俊敏性や利便性を備えたストレージシステムを構築できるとしている。

 Lenovo Storage DX8200C powered by Cloudianは、2016年第3四半期(2016年7月〜9月)中の出荷開始を予定している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。