連載
» 2016年07月04日 05時00分 公開

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(4):岡山編:「もんげー」岡山が、地方移住者に選ばれる3つの理由 (3/3)

[中嶋政和(クリエ・ココ),@IT]
前のページへ 1|2|3       

岡山のもんげー! その2「高い求人倍率」

 岡山県の2016年4月の有効求人倍率は「1.57倍」、全国で5本の指に入る高さです。また、対前年同月比1.2%増と8カ月連続で増加しています。

IT技術者の求人数は?

 ハローワークインターネットサービスでIT技術者の求人件数を調べました。

 情報処理・通信技術者の職業分類で検索すると190件、フリーキーワード「エンジニア」で絞ると105件、「デザイナー」では3件でした(2016年6月29日現在)。地方ではまずまずの数字といえるのではないでしょうか。

岡山のもんげー! その3「読書好き」

 岡山県庁と岡山城の間に位置する「岡山県立図書館」は、全国の都道府県立図書館の中で「来館者数」と「貸し出し数」が10年連続1位です。

来館者数

  • 1位:岡山 104万8799人
  • 2位:山梨 90万5801人

貸し出し数

  • 1位:岡山 144万900点
  • 2位:大阪 89万8011点

出典:「日本の図書館」2015年調査票


 日本一になった理由として、新刊図書の70%、新刊児童図書の100%を購入し続けていることが挙げられます。新しい本がそろっていると、借りにいきたくなりますね。

 また、ビジネス支援サービスが充実していて、ビジネスや仕事に役立つ資料・情報を提供し、社会科学カウンターで相談もできます。さらに創業相談会(ビジネス支援相談会)や、創業&フォローアップセミナーなどの講座やイベントも行われ、私もよく利用しています。



 山あり、海あり、平野あり。季候が良く、自然災害が少なく、読書好きが多く、高い有効求人倍率を誇る県、これが「もんげー岡山」です。

 U&Iターンの理想と現実:岡山編、次回は生活交通事情や家賃など、岡山の「暮らし」を紹介します。

@IT式 U&Iターンスタイル

全国各地のU&Iターンエンジニアたちが、地方での生活の実情や所感などをセキララに伝えます。Uターン、Iターン、Jターンに興味のある方は、ぜひ参考にしてください。



筆者プロフィール

中嶋 政和

中嶋 政和

クリエ・ココ 代表取締役

2012年4月、Uターンにより岡山市に戻り起業。ITベンチャーで起業するなら「安心安全で自然災害が少なく開発作業中断の可能性が低い場所で」と考えた場所が岡山市でした。ITサービスの価値を高め、豊かな社会の実現に貢献してまいります。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。