ニュース
» 2016年07月08日 11時00分 UPDATE

顧客の注文データを機械学習し、売上高を予測:湘南のビーチに、IT企業が運営する「フルクラウドの海の家」がオープン

セカンドファクトリーは、湘南・江ノ島に、“フルクラウド”の飲食店「クラウド海の家:SkyDream Shonan Beach Lounge 2016」をオープンする。

[濱口翔太郎,@IT]

 セカンドファクトリーは2016年7月7日、湘南・江ノ島に「クラウド海の家:SkyDream Shonan Beach Lounge 2016」をオープンすると発表した。同年7月9日から8月31日まで開業する。

 クラウド海の家では、同社のクラウド型オーダーシステム「QOOpa(クーパ)」と、同社のパートナー企業が展開するさまざまなクラウドサービスを組み合わせ、全ての業務システムにクラウドを活用して運営するという。

「SkyDream Shonan Beach Lounge」の外観

 QOOpaでは、客が自分のスマートデバイスより直接注文できる仕組みを設ける。注文データはクラウド上のデータベースで管理され、店内の人気メニューランキングや売上分析のBI(Business Intelligence)システムなどでも活用される。

 さらに、過去の売上高、天候、曜日、未来の天気予報などのデータを機械学習で分析し、「明日は雨予報のため、売上高はこの程度が見込まれる」といった予測も行うという。分析によって導かれる売上予測や可視化されたデータを活用することで、仕入れ量をコントロールしたり、来店促進のキャンペーンなどの実施につなげられるとしている。

 場所は、神奈川県藤沢市の片瀬海岸東浜。営業時間は9時〜17時(ラストオーダー)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。