ニュース
» 2016年07月12日 12時00分 UPDATE

“メインフレーム”を使いこなせ:IBM、学生向けプログラミングコンテスト「IBMメインフレーム・コンテスト2016」開催

日本IBMが、メインフレーム人材の育成や認知を目的とした学生向けコンテスト「IBMメインフレーム・コンテスト2016」を開催する。応募期間は2016年7月11日〜9月2日。

[@IT]

 日本IBMは2016年7月11日、学生向けプログラミンングコンテスト「IBMメインフレーム・コンテスト2016」を開催すると発表した。応募期間は2016年7月11日〜9月2日、コンテスト期間は2016年7月25日〜9月16日。

 同コンテストはIBMメインフレームのスキル習得と認知拡大、メインフレーム人材の育成を目的とするもの。参加者は、自身のPCから米国ダラスにあるIBMメインフレームにアクセスして、3つのパートで構成される課題に取り組む。コンテストの順位は、最終課題で作成するプログラムの品質で決まる。例えば、「クレジットカードの決済処理システムのプログラムを作りなさい」といった課題が出される。

photo コンテストの内容

 同コンテストの日本での開催は今回で2回目。第1回目の2015年は248人の学生プログラマーが参加した。グローバルでは2005年から開催されており、これまでに58カ国/約8万8000人が参加している。

 参加資格は、日本国内の高校、大学、大学院、専門学校に在学中の学生。優秀賞受賞者には米国ニューヨークツアーが贈られる。

photo 各賞の審査基準と副賞

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。