ニュース
» 2016年07月19日 11時00分 UPDATE

Google Analytics/Salesforceとの接続機能を標準搭載:ブラウザベースのBIツール「Yellowfin」、テクマトリックスが販売開始

テクマトリックスが、ブラウザベースで使えるBIソリューション「Yellowfin」の販売を開始した。

[@IT]

 テクマトリックスは2016年7月15日、ブラウザベースで使えるビジネスインテリジェンス(BI)ソリューション「Yellowfin」の販売を開始した。同社がライセンス販売、システム構築、保守などを請け負う。

photo Yellowfinのダッシュボード

 Yellowfinは、オーストラリアのYellowfinが開発する、Google AnalyticsやSalesforceなどの外部サービスと接続する機能を標準で備えるBIソリューション。Oracle DatabaseやSQL Server、MySQLなどのデータベース管理システムや、CSVファイル、Amazon Redshiftのようなデータウェアハウス、Hadoopなどと連携し、データを集約できる。直感的な操作で分析し、データを可視化できる対話式ツールやダッシュボードによって、ユーザー部門においても高度なサマリーレポートやKPI(Key Performance Indicator:業績評価指標)の管理を可能にするとしている。

 この他、Eコマース事業者向けサービスとYellowfinを連携させた「EC統合分析システム」や、医薬系情報の日次売上高や担当する施設の実績を把握・分析を行う「製薬業界向け分析システム(仮称)」の提供も予定している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。