ニュース
» 2016年07月21日 11時00分 UPDATE

開発委託せずに、ユーザー自身で作れる:“Excel感覚”でWeb業務アプリを作れるクラウドサービス、SCSKが開始

SCSKが、自分でWebアプリケーションを作成できるクラウドサービス「CELF(セルフ)」の提供を開始した。

[@IT]

 SCSKは2016年7月19日、Webアプリケーションを作成/運用できるクラウドサービス「CELF(セルフ)」の提供を開始した。

photo Web業務アプリの作成から公開、運用までをユーザー自身で行える

 CELFは、データベースと連携する業務用Webアプリケーションを、現場の担当者自身がMicrosoft Excel(以下、Excel)を使う感覚で作成できることが特徴。Excelに似たスプレッドシートスタイルの開発環境が用意され、外部のデータベースと接続する仕組みを標準で備える。

photo Excelの操作性と似た感覚で、業務システムのデータベースと連携したアプリケーションを自身で作成できる

 この他、他社のサービスやソフトウェアと連携するための「CELFアダプター」も提供する。アプレッソ「DataSpider」、インフォテリア「ASTERIA WARP」、エヌ・デーソフトウェア「ほのぼのシリーズ」、ピー・シー・エー「PCA クラウド Web-API」に対応する連携アダプターを順次提供する予定だ。

 価格は、1ユーザー当たり1500円(税別)/月。オンプレミス向けにパッケージでの提供にも対応する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。