ニュース
» 2016年08月18日 12時00分 UPDATE

SQL Server用統合管理ツールの最新版:マイクロソフト、「SQL Server Management Studio 16.3」をリリース

マイクロソフトが、SQL Server/Azure SQL Database向け統合管理ツールの最新版「SQL Server Management Studio 16.3」をリリースした。

[@IT]

 米マイクロソフトは2016年8月15日(米国時間)、「SQL Server Management Studio(SSMS)」の最新版「SQL Server Management Studio 16.3」を公開した。

 SSMSは、データベースソフトウェア「Microsoft SQL Server(以下、SQL Server)」へのアクセスや構成、コンポーネント開発を統合できる管理ツール。アプリ開発者/データベース管理者向けのGUI(Graphical User Interface)ツールやスクリプトエディタなどを用意する。

 今回リリースされた「SSMS 16.3」は、SQL Server 2008〜2016と、クラウド型データベース「Azure SQL Database」を統合管理できる機能を追加した。この他、多要素認証などに対応したActive Directory認証オプション「Active Directory Universal Authentication」、SQL Serverのログイン管理のためのWindows PowerShellコマンドレット、高解像度ディスプレイのサポート(β版)、オブジェクトエクスプローラーでのデータベースノードのフィルタリングサポート、SQL Serverクエリストアからのワークロードの自動読み込みをサポートした「データベースエンジンチューニングアドバイザー」などの機能も強化されている。

photo 新しい認証オプション「Active Directory Universal Authentication」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。