連載
» 2016年09月05日 05時00分 UPDATE

まだ君は間に合う! 現役エンジニアに聞く、学生のときにやっておくべきこと(10):柱の数が大切――新卒3年目の@' yhattが、GitHubで世界中から「Star」をもらえた理由 (1/3)

GitHubで4000個以上ものStarを獲得したプレゼン資料作成ソフトウェア「Marp」の開発者「@' yhatt」こと服部さんの、大学での意外な専攻とは――?

[竹内充彦, 聞き手:@IT編集部,@IT]

IT業界就職ラボ「就ラボ」

 IT業界就職ラボ「就ラボ」は、IT業界への就職を希望する学生の就職活動を支援するサイトです。IT業界や職種の正しい知識を得てより良い選択をするためにお役立てください。

 本連載「まだ君は間に合う! 現役エンジニアに聞く、学生のときにやっておくべきこと」では、IT企業の最前線で活躍するトップエンジニアに、学生時代に行った就職活動の内容や、これから就職活動を行う学生へのアドバイスを聞いていきます。


新卒入社2年半のエンジニアがGitHubで高評価を獲得

 服部雄輝さん(26歳)は、北海道の大学院を卒業後、Webマーケティングやインターネットメディア事業を中心に新しいビジネスを展開する「Speee(スピー)」に入社した若手エンジニアだ。

 社会人2年目に自身で考案したソフトウェアのソースコードをGitHub(ギットハブ)で公開したところ、世界中のユーザーから4000個以上も「Star」をもらい、GitHubのトレンド入りも果たしたという経験を持つ。

 ここで「GitHubって何?」という読者もいるかもしれないので、ごく簡単に説明しておくと、ソフトウェアのソースコードバージョン管理ツール「Git」を利用する際のソースコードや各種情報を公開し、世界中のユーザーと共有するためのインターネット上のサービスである。

 さまざまなオープンソースソフトウェアのプロジェクトが集まるWebサイトであり、ユーザーは自身のソフトウェアを公開することもできるし、他のユーザーのプロジェクトにコメントしたり、最新のソースコードを手に入れたり、プロジェクトに参加して共同で開発したりすることもできる。

 GitHubには「Star」という機能がある。気に入ったプロジェクトに「★」マークを付けて、後から参照しやすくしたり、作成者に対して高評価の意を伝えたりする仕組みだ。他のSNSの「お気に入り」や「いいね!」のようなものだと考えれば分かりやすいだろう。

 服部さんは、GitHubで世界中から4000個超の「Star」を獲得したのだ。GitHubの大半のユーザーが進取の気性にあふれるエンジニアであることを考えれば、服部さんが開発したソフトウェアに対する評価がいかに高いものか、お分かりいただけるだろう。

Speee R&D 開発グループ エンジニア 服部雄輝さん(@yhatt)
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。