連載
» 2016年09月08日 05時00分 UPDATE

Tech Basics/Keyword:nginx(エンジンエックス)

「WebサーバソフトウェアといえばApache」とは限らない。オープンソースソフトウェアの「nginx」もオンプレミス/クラウドを問わず、よく見掛けるようになった。その特長は?

[島田広道,デジタルアドバンテージ]
「Tech Basics/Keyword」のインデックス

連載目次

 「nginx(エンジンエックス)」とは、オープンソースのWebサーバソフトウェアの1つである。より少ないリソースで大量のリクエストを処理可能なスケーラビリティと、豊富なプロキシ機能が主な特長とされる。Igor Sysoev氏によって開発され、現在はNGINX社によって開発が続いている(Sysoev氏は同社の創業者の一人)。

Apacheに迫る勢いでシェアを拡大しているnginx

 Webサーバソフトウェアで最大勢力の「Apache」に対し、nginxのシェアは次第に迫ってきている。調査サービスW3Techsによれば、2016年7月時点でApacheの51.8%に対し、2位のnginxは30.8%とのことだ。2010年の3.9%から順調にシェアを拡大している。

 シェアの調査結果からは、負荷の高いWebサイトではApacheよりnginxの採用が多いことも挙げられる。これはnginxの特長の1つであるスケーラビリティの高さが反映されている、といってよいだろう。

スケーラビリティを重視するnginx

 nginxでは、クライアントからの同時かつ大量のリクエストを、より少ない台数のサーバでさばけるように設計されている。

 具体的には「イベント駆動」や「非同期処理」「ノンブロッキングI/O」といった処理効率を高めるための技術がアーキテクチャ*1に組み入れられている。またプロセス数を抑えることで、コンテキストスイッチングによるオーバーヘッドを減らしている。

*1 nginxのアーキテクチャの詳細は、「The Architecture of Open Source Applications」[英語]が詳しい。


プロキシ機能が豊富なnginx

 さまざまなプロキシの機能を持っていることも、nginxの特長の1つだ。代表的なのはリバースプロキシで、負荷分散(ロードバランサー)やSSL(TLS)の集約、複数のWebアプリケーションの統合といった用途によく利用されている。むしろWebサーバではなく、リバースプロキシとしてnginxが採用されることも珍しくない。

リバースプロキシとしてのnginxの例 リバースプロキシとしてのnginxの例

 またメールサーバのプロキシも可能だ。例えばSMTP/POP/IMAPというメールプロトコルの要求をnginxが受け付けつつ、バックエンドのメールサーバに中継できる。さらにはTCP/UDPレベルの汎用的なプロキシ機能も装備している。

機能拡張モジュールの豊富なnginx

 nginxでは、「モジュール」と呼ばれるソフトウェアのパッケージで各機能が実装されている(前述のメールプロキシもプロトコルごとにモジュール化されている)。標準で多数のモジュールが用意されている他、サードパーティー製の各種モジュール(その多くはオープンソース)もたくさん提供されていて、nginxをさまざまな用途に活用するのに役立っている。

Webサーバとしてのnginx

 もちろんnginxは、現在のWebサーバに必要な機能を実装済みだ。比較的新しい仕様や規格もサポートされている。

機能名 特長
キャッシュ FastCGIやmemcachedなどのサーバもサポート
プロトコルのサポート HTTP/2やWebSocketにも対応
SSL(TLS) SNI(Server Name Indication)にも対応
URL Rewrite 正規表現で判定・書き替え可能
アクセス制御 ベーシック認証やソースIPアドレスなどでブロック可能
バーチャルサーバ 単一のサーバで複数のサイトを運用できる(ドメイン名やIPアドレスで振り分け可能)
Webサーバとしてのnginxの主要な機能

Linux/UNIX系OSで利用可能。クラウドサービスでもサポートが広がる

 nginxは、LinuxやFreeBSD、Mac OS X、その他のUNIX系OS上で実行できる。Windowsプラットフォームにも移植されているが、パフォーマンスやスケーラビリティを期待すべきではないとのことだ。

 レンタルサーバについては、少なくとも国内ではApacheの採用が多く、nginxはなかなか見掛けない。

 一方クラウドサービスでは、nginxをプリインストールした仮想マシンのイメージをラインアップしていることが珍しくない。他にも、AWSのアプリケーション展開・管理サービス「Elastic Beanstalk」では、プロキシサーバとしてnginxを標準でサポートしている。

商用版もある

 オープンソース版のnginxに対して、より高機能でテクニカルサポートも受けられる「NGINX Plus」という商用版も提供されている。

「Tech Basics/Keyword」のインデックス

Tech Basics/Keyword

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

Focus

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。