ニュース
» 2016年09月08日 12時00分 UPDATE

ビッグデータ基盤での業務アプリ開発を支援:ノーチラス、「Asakusa Framework」からOracle Big Data Applianceを利用するための拡張機能を提供

ノーチラス・テクノロジーズが、「Oracle Big Data Appliance」向けに業務アプリケーション開発フレームワークと、関連サービスの提供を開始する。

[@IT]

 ノーチラス・テクノロジーズは2016年9月7日、米オラクルのビッグデータ分析に特化したアプライアンス「Oracle Big Data Appliance」向けのアプリケーション開発フレームワークと関連サービスの提供を開始すると発表した。

 具体的には、バッチアプリケーションを開発するための包括的なフレームワークである「Asakusa Framework」を用いた業務アプリ開発サービスと、Asakusa FrameworkからOracle Big Data Applianceを利用するための拡張機能を提供する。

 Asakusa Frameworkは、「Apache Hadoop/Spark」環境で稼働する業務アプリケーションの開発を支援するオープンソースフレームワーク。Javaで書かれたソースコードを、分散環境で動作するアプリケーションとしてコンパイルする。また、同一のソースコードでHadoopとSparkの両方に対応できる。ある金融機関の融資部門の事例では、Asakusa Frameworkを使うことで扱いが難しかったHadoopを活用できるようになり、それまで10時間掛かっていたデータ分析処理を7分に短縮できたという。

 提供する主な拡張機能は以下の通り。

Oracle Big Data SQL Integration

 「Oracle Big Data SQL Integration」は、Asakusa Frameworkで処理する入出力データをOracle Databaseの表として読み出す機能。「Oracle Big Data SQL」と組み合わせることで、データ形式や配置の違いを意識せずに、Oracle SQLインタフェースを通じて、統一してセキュアに処理できる。

Perfect Balance Acceleration

 「Perfect Balance Acceleration」は、Asakusa Frameworkが生成するMapReduceジョブに「Perfect Balance」を適用して、総合的に最適化する機能。Perfect Balanceは、MapReduce処理のデータによる偏りを自動是正して処理を高速化する、Oracle Big Data Applianceが提供するライブラリ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。