連載
» 2016年09月13日 05時00分 UPDATE

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:第521話 独自の評価

「あまりに突然じゃないか! 急にプロジェクトから外れろとは。理由な何なんだ! わが社の技術力に疑問でもあるというのか!」

[小川誉久(デジタルアドバンテージ), 正木茶丸,共著]
4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」連載目次へ 構成:小川誉久
画:正木茶丸
がんばれ!アドミンくん 第521話 独自の評価 (1)アドミンくんの会社の会議室。白場と黒岩部長が厳しい表情で、相手企業の担当者ら(部長と課長の2人)にプロジェクトからの離脱勧告を言い渡している。 白場「貴社には、今回のプロジェクトから外れていただきたいと思っています」 (2)白場の言葉を受けて、憤慨する相手企業部長。 相手企業部長「わが社にはプロジェクトを遂行する技術力がないとお考えなのですか?」 (3)部長の質問に淡々と答える白場。 白場「ご安心ください。貴社に技術力がないとは少しも考えておりません」 (4)引き続き白場。 白場「当社には、他社とはまったく異なる評価システムがございますから」 (2016/09/13 公開)



●4コマまんが「がんばれ、アドミンくん!」原案募集中

 あなたのアイデアがマンガになる! →詳しくはこちらから



Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。