ニュース
» 2016年09月15日 11時00分 UPDATE

FeliCa対応はどう? Siriの「関ジャニ∞発音問題」はどうなった?:「iOS 10」の新機能/APIに関する開発者向けTips 100本、クラスメソッドのエンジニアが公開

クラスメソッドが、「iOS 10」に関する100本の技術情報を自社サイト「Developers.IO」で公開。FeliCaに対応した「Apple Pay」、プログラミング言語「Swift 3」、開発ツール「Xcode 8」に関する技術情報を集約している。

[@IT]

 クラスメソッドは2016年9月14日、「iPhone 7/7 Plus」「iOS 10」の新技術に関する100本の技術情報をオウンドメディア「Developers.IO」で公開した。iOS 10にはどんな機能や新API(Application Programming Interface)が備わるのか、具体的に「何が変わったのか」「どのように変わったのか」「どのように実装するのか」などに関する開発者向け技術情報が集約されている。

photo Developers.IOで、100本の「iOS 10開発者向けTips」を公開

 例えば、「Xcode 8の新しいSigning機能について」では、米アップルの年次技術者向け会議「WWDC(World Wide Developers Conference) 16」で発表された、署名に関するXcode 8の新機能を解説。署名付き証明書の作成や、AppID(AppIDs)の作成と更新、プロビジョニングプロファイルの作成と更新を、Xcode 8の「Automatically manage signing」の設定を有効にすることで自動的に実行できること、エラーが発生したときの課題解決情報が新たに示されるようになったことなどを紹介している。

 この他に、

  • 「Apple Pay」のFeliCa対応について
  • 最新iOSで「関ジャニ∞」発音問題はどうなった?
  • 「Apple Music」のデザインを確認
  • 「Safari 10.0」で3D Touchを試してみた
  • 「Swift 3」プログラミング入門シリーズ
  • 音声認識から得た文章の形態素解析と品詞分解をしてみた
  • メッセージ拡張の作成方法(スタンプなど)
  • Auto Layoutの新機能について
  • SFSpeechRecognizerで音声認識を試してみた
  • PlaygroundでUIKitの描画を行う

 といった技術情報も公開されている。

photo iOS 10技術解説記事の一部

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。