特集
» 2016年09月26日 05時00分 UPDATE

iOS 10アプリ開発入門:iOS 10 SDKの新機能SiriKit、音声認識、iMessage拡張を自作アプリに生かすには (1/4)

iOS 10で開発者にAPIが解放されたと話題の音声アシスタント「Siri」。その実態はどんなものなのか。SiriKit、Speech/Messages Frameworkの使い方と併せて、簡単なアプリを作りながら解説します。

[杉本裕樹,マネーフォワード]

iOS 10の新機能を自分のアプリに組み込もう

 2016年9月14日、iOS 10がリリースされました。iOS 10では、「SiriKit」「音声認識」「iMessage拡張」など開発者にとっても、多くの変更が加わりました。本稿では、上記3つの機能の概要と基本的な実装方法について、実際に簡単なアプリを作りながら紹介します。

SiriKit(Siriからアプリとその機能を呼び出す)

 iOS 10では、「SiriKit」として、アップルの音声アシスタント「Siri」から自分のアプリと、その機能を呼び出せるAPIが提供されました。

自作アプリのメッセージ送信処理をSiriで呼び出してみる

 例としてアプリのメッセージ送信処理を呼び出してみます。

 まずはSiriを起動して「一郎にサンプル(アプリ名)のメッセージを送って」と話し掛けます。そうすると、事前に作成した「サンプル」というアプリのメッセージ送信用画面を呼び出すことができます。

 ここでメッセージを入力すると送信ボタンが表示されます。

 送信ボタンを押すと、メッセージ送信処理が完了します。

 これらの一連の処理の裏側ではアプリ内のメソッドが呼ばれているので、開発者はそのメソッドに処理を記述していくことになります。

アプリの呼び出しには制限がある

 ここまででアプリを呼び出す方法を見てきましたが、アプリの呼び出しには制限があります。

 今回はメッセージ送信機能を呼び出しましたが、2016年9月現在、SiriKitで使える機能と日本語の文面は以下のようになっています。

SiriKitで使える機能と日本語の文面の例
Intents Domains User intention 呼び出し例(人の名前は一例。適宜変更して使う)
VoIP calling Start an audio call ○○(アプリ名)で花子に電話
VoIP calling Start a video call ○○(アプリ名)で山田にビデオ電話
VoIP calling Search the user’s call history ○○(アプリ名)で佐藤さんからの着信を探して
Messaging Send a message ○○(アプリ名)で一郎にメッセージを送信
Messaging Search for messages ○○(アプリ名)で正夫からのメッセージを探して
Messaging Set attributes on a message ○○(アプリ名)で太郎からのメッセージを読んで
Payments Send a payment to another user ○○(アプリ名)で昨日の夕食代として鈴木に5000円払って
Payments Request a payment from another user ○○(アプリ名)でランチ代3000円を田中に請求して
Photo Search for photos ○○(アプリ名)で去年の夏に撮った写真を探して
Photo Play a photo slideshow ○○(アプリ名)でスライドショーを開始
Workouts Start a workout ○○(アプリ名)でランニングを開始
Workouts Pause a workout ○○(アプリ名)のワークアウトを一時停止
Workouts Resume a workout ○○(アプリ名)のワークアウトを再開
Workouts End a workout ○○(アプリ名)のワークアウトを終了
Workouts Cancel a workout ○○(アプリ名)のワークアウトをキャンセル
Ride booking Book a ride ○○(アプリ名)の車で空港まで行きたい
Ride booking Get the status of a booked ride ○○(アプリ名)の車はいつ来るの

 この辺りは、日本語以外も含めて、公式ドキュメントが詳しいので、併せてご覧ください。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

Focus

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。