Special
» 2016年10月11日 07時00分 公開

データベース基盤と管理の「それって本当?」――スペシャリストが真実を暴く(4):本当にどの時点にもリカバリーできるの? 最適なバックアップ手法は運動会の「写真/ビデオ撮影」で考えよう! (4/4)

[PR/@IT]
PR
前のページへ 1|2|3|4       

絶対に守りたいデータは「想定外のアクシデント」からもきちんと保護する

 Recovery Applianceでは、RMANの利便性をさらに向上させていることがお分かりいただけたでしょうか?

 予期せぬアクシデントにどう対処するか?――。Recovery Applianceは、事業運営の根幹を担うような最重要データベースシステムにおいて、「想定外」の事態にも対応できるようなバックアップ&リカバリーの体制を整備する際に、ぜひとも検討いただきたい製品なのです。

 家族の重要なイベントと同様に、一生に1度の決定的瞬間を逃すことがないよう、予期せぬハプニングを想定した準備を心掛けたいですね。

photo オラクル データベース インサイダー記事一覧

今回の学び

  1. 「想定外」の事態においてもゼロデータロスを目指す要件ならば「Recovery Appliance」を選択
  2. Recovery Appliance を使えば、保持しているバックアップを使って「確実に」リストア・リカバリーができる
  3. バックアップ・リカバリーの業務プロセスが複数ある場合は、Recovery Applianceで製品の差分を吸収し、運用コストを削減できる
前のページへ 1|2|3|4       

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:日本オラクル株式会社
アイティメディア営業企画/制作:@IT 編集部/掲載内容有効期限:2016年11月10日

人気記事ランキング

本日月間

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。