連載
» 2016年10月28日 05時00分 UPDATE

Tech TIPS:Windows 10で素早くUEFIの設定画面を起動する

Windows 10でUEFIの設定画面を起動するには、少々面倒な手順が必要となる。そこで、Shutdownコマンドを使って素早くUEFIの設定画面を呼び出す方法を紹介する。

[小林章彦,デジタルアドバンテージ]
「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象ソフトウェア:Windows 10 Anniversary Update


 Windows 10でUSBメモリから起動するなど、起動デバイスの順番を変更したいようなとき、UEFIで起動順番を設定する必要がある。また、システムの設定を変更するためにUEFIの設定画面を呼び出したいこともあるだろう。

 このような場合、Windows 10の[設定]−[更新とセキュリティ]−[回復]画面を開いて、[今すぐ再起動する]をクリック(もしくは[Shift]キーを押しながら、いずれかの[再起動]メニューを実行)し、[オプションの選択]画面で[トラブルシューティング]を選び、[トラブルシューティング]画面で[詳細オプション]、[詳細オプション]画面で[UEFIファームウェアの設定]と次々と選択していく必要があり、工数が多い。

 だがWindows 10 Anniversary Update以降ならば、Shutdownコマンドを使って、素早くUEFIの設定画面を呼び出せるようになっている。

 そのためには、まずコマンドプロンプトを[管理者として実行]で起動し、以下のコマンドを実行する。

shutdown /r /fw



 「/fw」がファームウェア(UEFI)を開くオプションだ。このオプションは、Windows 10 Anniversary Updateで追加されたようだ。このコマンドで、再起動が実行され、UEFIの設定画面が自動的に起動される。デフォルトでは再起動まで30秒待つが、すぐに再起動したければ、「shutdown /r /fw /t 0」のようにしてタイムアウト時間を0秒にすればよい。

管理者権限でコマンドプロンプトを開く 管理者権限でコマンドプロンプトを開く
  (1)[スタート]メニューを開く。
  (2)[コマンドプロンプト]を右クリックする。
  (3)[その他]−[管理者として実行]を選択する。

コマンドプロンプトで「Shutdownコマンド」を実行する コマンドプロンプトで「Shutdownコマンド」を実行する
  (1)コマンドプロンプトで「shutdown /r /fw」を実行する。

再起動が実行される 再起動が実行される
  (1)「サインアウトしようとしています」ダイアログが表示され、しばらくすると(デフォルトでは30秒待つ)再起動が実行される。

再起動後にUEFIの画面が表示される 再起動後にUEFIの画面が表示される

「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

Focus

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。