ニュース
» 2016年10月28日 13時00分 UPDATE

「DB/SQL入門編1」も期間限定で無料公開:美少女キャラに教わる「DB/SQL」、オンライン講座入門編第二弾がpaizaで公開

オンライン動画学習サービス「paiza learning」で、データベースとSQLの基礎を学べるオンライン講座「DB/SQL入門編2」が公開された。オンライン実行環境を用意しており、自分でDBMS環境を構築することなく動画と演習問題でSQLを学べる。

[@IT]

 ギノは2016年10月26日、オンラインプログラミング学習サービス「paiza learning」で、オンライン動画講座「DB/SQL入門編2」(SQLを仕事に使おう:全11回)を公開した。同年11月7日までキャンペーンとして、通常は月額課金プランの加入者のみ受講可能な「DB/SQL入門編1」(SQLの基本文法を学ぶ:全7回)も無料で受けられる。

photo paiza learningのWebサイト

 SQLは、データベース管理システム(DBMS)でデータの管理や操作を行うための言語。昨今、SQLはデータベース管理者やシステムエンジニアなどのIT部門に限らず、セルフサービスBI(Business Intelligence)を軸にしたビジネス分析にも用いられることから、営業、企画、マーケティングといった業務部門にもスキル取得の需要が高まっているという。paiza learningで配信するDB/SQL入門編は、専門職以外の職種の人も学べるよう、SQLをWeb上で実行できる仮想環境を用意。座学だけでなく、動画と演習課題でSQLを効率よく学べるよう工夫した。

 この講座では、画面を4つに分割し、動画と補足説明、SQLのコーディング、SQLの実行結果を同時に表示するインタフェースとなっている。動画では、独自のキャラクター講師「霧島京子」さんがSQLの書き方やDBMSの操作方法を解説する。1本当たりのレッスン時間は3分〜6分ほど。講座を受けながら、画面のプログラミングエリアで学んだSQL文を書いて試せるようになっている。

photo 「DB/SQL入門編2」レッスン内容の一部

 paizaでは、この他にJava、Python、Ruby、PHP、C言語、SQL、JavaScript、HTML+CSSといった各種プログラミング言語向けの講座も用意する。内容も、プログラミング基礎やアルゴリズム入門、AWS(Amazon Web Services)入門、LAMP(Linux、Apache、MySQL、PHP/Perl/Python)入門、ITエンジニアのキャリア入門、プログラミング練習ゲームといった多彩なコンテンツを提供している。利用料金は、基本無料。一部コンテンツのみ有料で、月額600円から。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。