連載
» 2016年11月08日 05時00分 UPDATE

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(70):Windowsのライセンス条項に追加された「重要なお知らせ」とは? (1/3)

Windowsのインストール時に同意を求められる「ライセンス条項」、きちんと読んでいますか。いつもの条項と思うなかれ。“重大な変更”が書かれていることもありますよ。

[山市良,テクニカルライター]
「Windowsにまつわる都市伝説」のインデックス

突然ですが、ここで問題です!

 「サーバーマネージャー」は、Windows ServerのメインのGUI(Graphical User Interface)管理コンソールです。以下の画面1は、上がWindows Server 2016、下がWindows Server 2012 R2のサーバーマネージャーです。どちらもサーバーマネージャーの「ローカルサーバー」の設定ページです。一見すると変わらないように見えますが、実はWindows Server 2016からの重要な変更が含まれています。どの部分かお分かりになりますか?

画面1 画面1 Windows Server 2016(上)とWindows Server 2012 R2(下)の「サーバーマネージャー」。どこかが違います

 Windows Serverには、GUIを含まない軽量なインストールオプションである「Server Coreインストール」もあります。Server Coreインストール環境におけるサーバーマネージャーの代替ツールは「Sconfig」ですが、こちらの方が違いが分かりやすいかもしれません。以下の画面2の左がWindows Server 2016、右がWindows Server 2012 R2のSconfigツールの画面になります。

画面2 画面2 Windows Server 2016(左)とWindows Server 2012 R2(右)の「Sconfig」ツール

 もうお分かりですよね。正解は次のページで発表します。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。