連載
» 2016年11月28日 05時00分 UPDATE

実際に検証済み!OSS徹底比較(7)Dockerコンテナ環境管理編:OSSのDockerコンテナ環境管理ソフト 注目の5製品紹介 2016年版 (1/7)

Dockerコンテナ環境をGUIを利用して管理を行いたいニーズは大きく、各社よりDockerコンテナの起動制御やスケジューリングをGUIから行える管理ソフトが提供されている。今回は、GUIに対応したDocker環境の管理ツールの内の5つのOSSをピックアップ。特徴やメリット、デメリットなどを解説する。

[森元敏雄,TIS]

編集部注

読者からのご指摘を受け、タイトル、本文の一部を修正致しました(2016年11月30日)


はじめに

 2016年7月28日にDocker 1.12がリリースされた。全体的に大幅に機能が強化されており、特にDocker標準のクラスタ構成の機能である「Docker Swarm」はコンテナを起動するだけで、クラスタ構成に必要となるオーバーレイネットワークの構成や、KVS(Key Value Store)の構成が自動的に行われる仕様となり、非常に簡単に利用することができる。Docker標準でのコンテナの管理はCLIが基本であり、Dockerコンテナ実行環境をGUIを利用して効率的に管理を行いたいニーズは大きく、各社よりDockerコンテナの起動制御やスケジューリングを行える管理ソフトが提供されている。

 今回は、DockerコンテナをGUI経由で管理できる機能を実現するオープンソースソフトウェア(以下OSS)から5つの製品をピックアップし、その特徴やメリット・デメリットや使いどころなどについて紹介したい。なお、以下のリストの製品名をクリックすると当該ページに飛ぶので、興味のある製品から読むこともできる。

 製品の評価は、実際に検証環境を構築し、2016年8月時点での最新の安定バージョンを用いて実施している。各製品の評価にあまり期間が取れておれず、十分な評価が行えていない点もあることはご容赦をいただきたい。

対象製品

製品名 ベンダー/コミュニティ 特徴
1 Flynn Prime Directive Inc 複数のサーバでコンテナベースのPaaS環境を構築可能な製品。基本はlxcベースだが、Dockerにも対応している。
2 Shipyard Shipyard Project Docker Swarmクラスタ上で動作することを前提とした管理ツール
3 Rancher Rancher Labs 専用のRancher server/agentを起動するだけで Docker環境のクラスタ構成が可能となる
4 Apache Mesos Apache Software Foundation MesosでDocker環境のクラスタ構成を行い、その環境上でコンテナのクラスタ制御を行うMarathonとコンテナ実行を含むジョブ実行制御を行うスケジューラのchronosが動作する
5 OpenShift (origin) OpenShift Origin Red Hatが製品として提供しているRed Hat OpenShift Container Platformのコミュニティー版。Kubernetesをベースとしてクラスタを構成する。複数のコンテナを組み合わせてサービス化したPodの単位で起動制御が可能

では早速、本論に入ろう。

       1|2|3|4|5|6|7 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。