ニュース
» 2016年12月01日 11時00分 UPDATE

PredixとSAP HANA Cloud Platformの統合を強化:GEデジタルとSAP、産業IoT(IIoT)分野で提携

GEデジタルとSAPが産業用IoT分野で協業。GEデジタルの産業機器向けプラットフォームとSAPのクラウドデータ基盤を統合する取り組みを強化し、ITとOTの相互運用と融合した業界標準の確立を目指す。

[@IT]

 独SAPと米GEデジタルは2016年11月16日(現地時間)、産業IoT(Industrial IoT:IIoT)の分野で協業すると発表した。

 GEデジタルの産業機器向けIoT(Internet of Things)プラットフォームである「Predix」と、SAPのクラウド型開発プラットフォーム「SAP HANA Cloud Platform」の統合を強化する。さらに、SAPの設備資産管理ソフトウェア「SAP Asset Intelligence Network」を含めた設備管理分野でも協業する。最初の取り組みとして、石油/ガス業界に向けて「モノからアウトプットへ(Things to Outcomes)」を実現可能にするユースケースを設計し、提供する。

photo SAP HANA Cloud Platformは、インメモリデータ基盤「SAP HANA」をベースに、クラウドネイティブのアプリケーションを開発/実行するためのPaaS(Platform as a Service)

 GEデジタル Channels & Alliances グローバル責任者のデンジル・サミュエルズ氏は今回の提携の目的について、「GEデジタルとSAPが協業することで、産業IoTのエコシステムが持つ可能性が広がる。この提携は、両社の市場開拓力を拡大するとともに、急速に成長するクラウドプラットフォーム市場での革新をさらに加速する」と述べた。

 GEデジタルとSAPは、業界団体「IIC(Industorial Internet Consortium)」の主要メンバーとして、ITとOT(Operational Technology:運用技術)の相互運用と融合のための業界標準の確立を目指すとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。