連載
» 2016年12月05日 05時00分 UPDATE

Tech TIPS:Gmailのメールデータをバックアップする

Gmailのメールデータをバックアップして、不測の事態などに備えよう。グーグルが提供するバックアップサービス「Takeout」を使えば簡単にアーカイブを作成して、ダウンロードできる。

[小林章彦,デジタルアドバンテージ]
「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

 Gmailは比較的信頼性の高いメールサービスだが、それでも過去(2006年12月)に一部ユーザーのメールが消えてしまう、といった事故を起こしている。また自分で誤って大事なメールを削除してしまう、といったこともあるかもしれない。

 このような不測の事態に備えるには、Gmailのメールデータをバックアップしておくとよい。以前は、サードパーティ製のツールやサービスを使う必要があったが、現在ではグーグルから「Google Takeout」と呼ばれるバックアップサービスが提供されており、簡単にバックアップが可能となっている。

 ここでは、Gmailのメールデータをバックアップする手順を紹介する。

Googleアカウントを開く
Googleアカウントでログイン後、GoogleまたはGmail((1))を開き、[Googleアカウント]アイコン((2))をクリックする。[アカウント]ボタン((3))をクリックし、[アカウント情報]画面を開く。

[アカウント情報]画面 [アカウント情報]画面
新しいタブで[アカウント情報]画面((1))が開くので、この画面の「個人情報とプライバシー設定」の[コンテンツの管理]((2))リンクをクリックする。

[個人情報とプライバシー設定]画面 [個人情報とプライバシー設定]画面
[個人情報とプライバシー設定]画面((1))が開くので、「コンテンツの管理」の[アーカイブを作成]((2))リンクをクリックする。

[データ ツール - データのダウンロード]画面(1) [データ ツール - データのダウンロード]画面(1)
[データ ツール - データのダウンロード]画面((1))が開くので、ここで「メール」((2))を除いてチェックをオフにする。デフォルトでは、すべてのチェックがオンになっているので、[選択を解除]ボタンをクリックしてから「メール」のチェックをオンにするとよい。その後、[次へ]ボタン((3))をクリックする。

[データ ツール - データのダウンロード]画面(2) [データ ツール - データのダウンロード]画面(2)
アーカイブ形式と配信方法を選択する。アーカイブ方式((1))は、「.zip」「.tgz」「.tbz」の3種類から選択できる。通常はデフォルトの.zip形式にしておけばよいだろう。配信方法((2))は、「ダウンロードリンクをメールで送信」「Googleドライブに追加」「Dropboxに追加」「OneDriveに追加」から選択できる。いずれの場合もアーカイブが出来上がったら、Gmailにアーカイブへのリンクがメールで届く。[アーカイブを作成]ボタン((3))をクリックするとアーカイブ作業が開始される。アーカイブが完了するまでは、場合によって1週間程度かかるということだ。

[データ ツール - データのダウンロード]画面(3) [データ ツール - データのダウンロード]画面(3)
メールのアーカイブ状態((1))やキャンセルは、この画面で行える。

アーカイブが完了したことを知らせるメール アーカイブが完了したことを知らせるメール
アーカイブが完了すると、このようなメール((1))がGoogleから届く。アーカイブの状態を確認するには[アーカイブを管理]ボタン((2))を、アーカイブをダウンロードするには[Googleドライブで表示]((3))ボタンをクリックする(配信方法に「Googleドライブに追加」を選んだ場合。ダウンロードリンクをメールで送信、DropboxやOneDriveに追加を選んだ場合でもそれぞれへのリンクが送られてくる)。

[データ ツール - データのダウンロード]画面(4) [データ ツール - データのダウンロード]画面(4)
メールの[アーカイブを管理]ボタンをクリックすると、この画面((1))が表示される。この「詳細」に示されたボタン((2))をクリックすれば、アーカイブの保存されたオンラインストレージを開くことができる。

Googleドライブに保存されたアーカイブ Googleドライブに保存されたアーカイブ
ここでは、Googleドライブに保存されたアーカイブを例に示すが、他のオンラインストレージの場合も同様である。takeout-<日付など>.zipといったファイル名でアーカイブが保存される。ZIPファイルの中身は、index.htmlと[メール]フォルダ(中身は「すべてのメール(迷惑メール、ゴミ箱のメールを含む).mbox」)の2つである。アーカイブは、このようにmbox形式で保存されるため、Thunderbirdなどに簡単に読み込ませることが可能だ。なお、ファイル名の「すべてのメール(迷惑メール、ゴミ箱のメールを含む)).mbox」はUTF-8形式のため、ZIPファイルの解凍ツールによっては文字化けすることがあるので注意したい。
  (1)Google Driveにtakeout-<日付など>.zipというファイル名で保存される。
  (2)takeout-<日付など>.zipの中身をGoogle Drive上で開いてみた。
  (3)アーカイブされたメールデータは、「すべてのメール(迷惑メール、ゴミ箱のメールを含む)).mbox」というファイル名でZIPファイルに保存されている。
  (4)このZIPファイルをダウンロードするには、この[ダウンロード]アイコンをクリックする。

「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

Focus

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。