連載
» 2016年12月14日 05時00分 UPDATE

仕事が「つまんない」ままでいいの?(24):「仕事の楽しさ」って何だろう? (1/4)

仕事はやっぱり嫌なもの? そもそも仕事の“楽しさ”って何だろう?――仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは「仕事の楽しさ」です。

[竹内義晴(特定非営利活動法人しごとのみらい),@IT]
仕事が「つまんない」ままでいいの?

連載目次

 先日、20代のエンジニアから相談を受けました。

私にとって仕事は「嫌なもの」でしかありません。時々、楽しいことやうれしいことがないわけではありませんが、どちらかといえば嫌なことを我慢することが多いです。仕事が楽しい人は、何が楽しいんでしょうか。仕事の楽しさって、何ですか?

 「仕事の楽しさ」……よく耳にする言葉ですよね。インターネットの検索サイトで「仕事 楽しさ」というキーワードを入力したら、「分からない」「求める」「見つける」などの予測変換キーワードが出てきました。それだけ多くの人が「仕事の楽しさって何だろう?」「どうしたら見つかるのだろう?」と思っている証拠と言ってもいいのではないでしょうか。

 とはいえ、人間の“楽しい”という感覚は人それぞれです。「私の楽しさはこれだけど、あなたとは違うかも」が実際のところかもしれません。それだけに「仕事の楽しさとは、こういうものですよ」「こうすれば、楽しくなりますよ」と言葉にするのは、簡単ではありません。けれども、それでは悩んでいる人が救われません。

 仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回は「“楽しさ”とは何か」についてあらためて考え、仕事における“楽しさ”の見いだし方を考えます。

仕事が「つまんない」ままでいいの? 何で仕事は楽しくないんだろう?
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。