ニュース
» 2016年12月21日 11時00分 UPDATE

OpenStack/OpenShiftコンテナ基盤の展開支援サービスなど:レッドハットとパナソニックIS、企業向けオープンソースクラウド基盤展開サービスで協業

レッドハットとパナソニック インフォメーションシステムズが、オープンソースソフトウェアを活用したシステムインテグレーションソリューションで協業展開すると発表。主にOSSベースでのクラウドシステム構築/運用に関する企業向けサービスを提供する。

[@IT]

 レッドハットとパナソニック インフォメーションシステムズ(以下、パナソニックIS)は2016年12月20日、オープンソースソフトウェア(OSS)型ITソリューションの企業向け展開で協業すると発表した。主に、OSSベースでのクラウドシステムへの移行や運用のサポート、クラウド環境の構築支援に関する企業向けサービスを提供する。

 パナソニックISは、レッドハットが展開するOpenStackベースのクラウドインフラ構築プラットフォーム「Red Hat OpenStack Platform」や、コンテナプラットフォーム「OpenShift Container Platform」などのソリューションを活用したクラウドシステムの構築/運用支援サービスを用意する。レッドハットは、パナソニックISのサービスに向けた技術支援などとともに、共同で営業やマーケティング活動も行う。展開する主なサービスは以下の通り。

  • 「Red Hat Enterprise Linux」を用いたクラウド移行と運用効率化、ハイブリッドクラウド環境の運用支援
  • 柔軟で堅牢なプライベートクラウドを構築するための「Red Hat OpenStack Platform」の導入支援
  • ビジネスアジリティ(迅速化)の向上を目指す「Red Hat OpenShift Container Platform」の導入支援
  • 企業ITシステムの構成管理自動化を促進する、IT自動化フレームワーク「Ansible Tower」を用いたITオートメーション環境の構築支援
photo 「Red Hat OpenStack Platform」のアーキテクチャ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。