連載
» 2018年02月26日 05時00分 公開

Google Chrome完全ガイド:Chromeのシークレットモードをキーボードショートカットで素早く開く

Webブラウザの閲覧履歴やCookie情報をPCに保存したくないときは、シークレットモード(シークレットウィンドウ)が便利です。Google Chromeを素早くシークレットモードで開く方法を紹介します。

[小林章彦, 島田広道,デジタルアドバンテージ]
「Google Chrome完全ガイド」のインデックス

連載目次

 「Google Chromeのインストールから基本的な使い方まで」で記したように、Google Chrome(以下、Chrome)には「シークレットモード(シークレットウィンドウ)」という機能があります。

 このモードでブラウジングすると、Chromeを実行しているPCに閲覧履歴やパスワード、Cookieといったプライベートに関わる情報を残さずに済みます(完全ではないですが)。

 また各種サービスにログインしない状態でChromeを起動できるため、パーソナライズ機能(ログイン中に記録されたユーザーの操作を基に、最適なサービスをカスタマイズして提供する機能)をオフにしてサービスを利用できます。例えばGoogle検索で特定ページの検索順位を調べたり、Webアプリの挙動をテストしたりするときに有用です。

 このようにシークレットモードは、さまざまな場面で活用できる便利な機能となっています。本稿ではこの機能をなるべく素早く呼び出す方法を紹介します。

メニューやキーボードショートカット、タスクバーなどからシークレットモードで起動する

 Chromeをシークレットモードで開くには、複数の方法があります。

  • 右上隅のメニューボタンをクリックして表示されるメニューで[シークレット ウィンドウを開く]をクリック
  • Chromeを起動した状態で[Ctrl]+[Shift]+[N]キーを押す(Windows OS/Chrome OSの場合)
  • Chromeを起動した状態で[Command]+[shift]+[N]キーを押す(macOSの場合)

 Windows 10の場合、あらかじめタスクバーにChromeをピン留めしておき、そのアイコンを右クリックして表示されるメニューで[シークレット ウィンドウを開く]をクリックすると、比較的素早く起動できます。

タスクバーからChromeをシークレットモードで開く(Windows 10) タスクバーからChromeをシークレットモードで開く(Windows 10)

 macOSの場合、あらかじめDockにChromeを登録しておき、そのアイコンを右クリック(タッチパッドなら2本指でタップ)して表示されるメニューで[新規シークレット ウィンドウ]をクリックすると、Windows OS同様、比較的素早く起動できます。

 シークレットモードになると、ウィンドウの色が濃いグレーになり、タブの左側に[シークレット]アイコン(帽子をかぶった人の顔のアイコン)が表示されます。

chromeのシークレットモードの画面 chromeのシークレットモードの画面

オプションを指定して直接シークレットモードで起動する

 頻繁にシークレットモードを利用するのであれば、シークレットモードで起動するためのオプション「--incognito」を付けたChromeのショートカットを作成しておくとよいでしょう。すでにChromeのショートカットがデスクトップにあるような場合は、それをコピーして、それに「--incognito」オプションを付けてもよいです(手順は後述)。

 Windows 10でChromeのショートカットを作成するには、Chromeの実行ファイル(デフォルトでは、「%ProgramFiles(x86)%\Google\Chrome\Application」フォルダのchrome.exe)を右クリックして、メニューから[ショートカットの作成]を選択します。

 このフォルダが見つからないような場合は、少々面倒ですが、Chromeを起動してから、[Ctrl]+[Shift]+[Esc]キーを押すなどしてタスクマネージャを起動し、その[プロセス]タブで[Google Chrome]のプロセスを右クリックし、表示されたメニューで[ファイルの場所を開く]をクリックします。

タスクマネージャでChromeの実行ファイルの場所を見つける タスクマネージャでChromeの実行ファイルの場所を見つける

 これでChromeの実行ファイル「chrome.exe」が格納されているフォルダがWindowsエクスプローラに表示されます。その「chrome.exe」を右クリックして[ショートカットの作成]をクリックします。

chrome.exeのショートカットを作成する chrome.exeのショートカットを作成する

 ショートカット作成を確認するダイアログが表示されたら、[はい]ボタンをクリックします。

 デスクトップに「chrome.exe - ショートカット」というショートカットが表示されたら、それを右クリックして[プロパティ]をクリックします。

Chromeのショートカットのプロパティを開く Chromeのショートカットのプロパティを開く

 プロパティの画面が表示されたら、[ショートカット]タブを選んでから、[リンク先]にある実行ファイルのパスの後に、半角スペースと「--incognito」とを追記します。

シークレットモードでChromeを起動するためのオプションを指定する シークレットモードでChromeを起動するためのオプションを指定する

 必要なら[全般]タブでファイル名を変更(「- ショートカット」を削除して、「- シークレット」にするなど)してもよいでしょう。

 最後に[OK]ボタンをクリックすれば、シークレットモードでChromeを起動するためのショートカットは完成です。

 変更を加えたショートカットをダブルクリックすると、直接Chromeのシークレットウィンドウが表示されます(事前にChromeを起動しておく必要はありません)。

■更新履歴

【2018/02/26】スクリーンショットを追加しました。Chrome最新版など最新の情報を反映しました。

【2016/12/26】初版公開。


「Google Chrome完全ガイド」のインデックス

Google Chrome完全ガイド

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。