連載
» 2016年12月26日 05時00分 UPDATE

Tech TIPS:Google Chromeのシークレットモードをキーボードショートカットで素早く開く

Webブラウザの閲覧履歴やCookie情報を保存させたくない場合は、シークレットモードを利用するとよい。Google Chromeを素早くシークレットモードで開く方法を紹介する。

[小林章彦,デジタルアドバンテージ]
「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象ソフトウェア:Google Chrome


 Google検索は、Webブラウザの通常モードではパーソナライズ機能(過去の検索履歴やユーザーの興味などを検索結果に反映させる機能)が働いてしまい、検索順位が正しく計測できない。検索順位をなるべく正確に計測するには、シークレットモードを使う必要がある。

 またWebブラウザに履歴やパスワード、Cookieを保存させたくないような場合も、シークレットモードを使うとよい。本TIPSでは、Google Chromeでシークレットモードを利用する方法を紹介する。

メニューやショートカットでシークレットモードを起動する

 Google Chromeの場合、[メニュー]アイコンをクリックして、[シークレット ウィンドウを開く]を選択するか、Google Chromeを起動した状態で[Ctrl]+[Shift]+[N]キー(Windows OS/Chrome OSの場合) /[Command]+[shift]+[N]キー(macOSの場合)を押せば、シークレットモードで新しいGoogle Chromeのウィンドウが開く。

Google Chromeをシークレットモードで開く Google Chromeをシークレットモードで開く
Google Chromeをシークレットモードで開くには、[メニュー]アイコン((1))をクリックして、[シークレット ウィンドウを開く]((2))を選択するか、[Ctrl]+[Shift]+[N]キーを押せばよい。

 シークレットモードになると、ウィンドウの色が濃いグレーになり、タブの左側に[シークレット]アイコン(帽子をかぶった人の顔のアイコン)が表示される。

Google Chromeのシークレットモードの画面 Google Chromeのシークレットモードの画面
Google Chromeをシークレットモードで開くと、このようにウィンドウの色が濃いグレーになり、タブの左側に[シークレット]アイコン((1))が表示される。また初期画面では、シークレットモードについての説明((2))が表示される。

ショートカットのオプションを付けてシークレットモードで起動する

 頻繁にシークレットモードを利用するのであれば、「--incognito」オプションを付けたGoogle Chromeのショートカットを作成しておくとよい。Google Chromeのショートカットを作成し、リンク先にオプションを指定しておくのがよいだろう。その手順は以下の通りだ。

Google Chromeをシークレットモードで開くようにする手順 Google Chromeをシークレットモードで開くようにする手順
Google Chromeのショートカットにオプションを付けることで、シークレットモードで起動するようにする。
  (1)Google Chromeのショートカットを作成する。
  (2)右クリックメニューから[プロパティ]を選択する。
  (3)[Google Chromeのプロパティ]ダイアログの[ショートカット]タブを開く。
  (4)「リンク先」を編集し、「--incognito」オプションを追加する。

「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。