連載
» 2017年01月02日 05時00分 UPDATE

Tech TIPS:Gmailが不正にアクセスされていないか確認する(Windows/Mac)

Gmailが不正にアクセスされていないか確認する方法を紹介する。

[デジタルアドバンテージ,著]
「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象:Gmail(Windows OS/macOS)


 自分のGmailが第三者に不正にアクセスされていないか確認するには、Gmailの右下にある[アカウント アクティビティの詳細]のリンクをクリックする。こうして表示されるダイアログでは、Gmailアカウントにどの端末(デバイスの種類やIPアドレス)からいつアクセスがあったかの最近のリストが一覧表示される。この一覧に、身に覚えのないデバイスや、身に覚えのない時間帯のアクセスがあった場合には、上部にある[他のすべてのWebセッションからログアウト]をクリックし、アカウント設定を変更して不正アクセスをすぐにブロックしよう。

 不正アクセスされたことが確実になったとすれば、これまでにやり取りしたメールは攻撃者に既に見られている可能性が高い。従って過去メールの中に、情報漏えいにより影響が及ぶものがあれば、相手に通知したり、金融機関に通報したりして、早期に対策を講じる必要がある。

 Gmailに不正アクセスされないようにあらかじめ対策するには、簡単な総当り攻撃で突破されないような安全性の高いパスワードを、対応するGoogleアカウントに設定すること。可能であれば、スマートフォンなどを認証に使う2段階認証を設定するとより安全性が高まる。

「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。