連載
» 2017年01月03日 05時00分 UPDATE

Tech TIPS:Googleグループでメーリングリストのように自分が投稿(送信)したメールも配信させる

Googleグループでメーリングリストのように自分が投稿(送信)したメールも配信させる方法を紹介する。

[デジタルアドバンテージ,著]
「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象:無償版Googleグループ、G Suiteのグループ


 Googleグループをメーリングリストのようなメール配信システムとして利用する場合、デフォルトでは、自分が投稿したメールが自分自身には配信されないという問題がある。そのため、メールのスレッドから自分が送信したメールのみ省かれてしまい、議論の流れが分からなくなりがちだ。

 もしサブジェクトに「[<グループ名>]」というようなプレフィックスを挿入している場合は、「[]」の代わりに「{}」でくくってみよう(半角文字で記述すること)。設定するには、Webブラウザで対象のGoogleグループのページを開いてから、[管理]−[設定]−[メールオプション]−[件名のプレフィックス]の内容を、例えば次のように修正する。

{<グループ名>:%d}


 こうすると投稿者のメールボックスには、([送信済みメール]に格納される)送信した分とは別に、サブジェクト冒頭に「{sample-ml:123} 」というような文字列が挿入された配信メールが届くようになる。

「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。