連載
» 2017年01月06日 05時00分 公開

漫画版「Press Enter■」オペレーション☆ひいらぎ(13):第1話 「オペレーション☆ひいらぎ」始動せよ (1/12)

エンジニアライフで人気のITエンジニア小説「Press Enter■」コミック化第3弾は、近未来ITホラー小説「ハロー、サマーグッドバイ」からのスピンアウト小説「オペレーション☆ひいらぎ」だ。元プログラマー 谷少尉が率いるJSPKF 第1部隊は、無事ミッション コンプリートできるのか?

[原作 リーベルG, 脚色 青木健生, 脚色協力 小堀京二, 作画 武喜仁,@IT]

ストーリー

 20XX年、人類の存亡を賭けて世界規模で繰り広げられた、生ける死者「Z」との戦いが終結して数カ月後。日本でも「インシデントZ」と呼称された非常事態がようやく終息に向かい、市民は物資の困窮に悩みながらも、日々の生活を取り戻しつつあった。

 ICZF(統合対Z軍)に参加し、世界中でZと戦ってきた兵士たちも帰国し、JSPKF(特殊治安維持部隊)として再編成されていた。バンド隊員と呼ばれる彼らは、鶴見川防衛ラインからのZ侵入に備え、昼夜を問わず防衛の任に当たっている。横浜地区の防衛拠点となるのは、港北区の工場跡地に設営されたJSPKF港北基地だ。

 年の瀬が押し迫る中、1つの緊急事態が発生し、第18特殊作戦群の隊員たちが対応に駆り出されようとしていた――。

登場人物

谷少尉

谷少尉 :JSPKF 第1分隊 分隊長 元プログラマー


ブラウンアイズ

ブラウンアイズ:JSPKF 第1分隊 隊員 本名 長瀬アリュケーア


サンキスト

サンキスト :JSPKF 第1分隊 隊員


ヘッジホッグ

ヘッジホッグ :JSPKF 第1分隊 隊員


スクレイパー

スクレイパー :JSPKF 第1分隊 隊員


キトン

キトン :JSPKF 第1分隊 隊員


アンダーソン

アンダーソン :JSPKF 技術部 通信技術課 課長


原作「ひいらぎ飾ろう@クリスマス」

書籍版「Press Enter■」

ITエンジニア小説「レッドビーシュリンプの憂鬱」(旧題:罪と罰)

著者:リーベルG

中堅ITベンダーのWebシステム開発部で働くエンジニア、箕輪レイコ。業績不振のWebシステム開発部に、部長の瀬川が突然コンサルの男――ソフトウェア・エンジニア労働環境向上推進協会、通称「イニシアティブ」の代表を名乗る五十嵐――を連れてくる。五十嵐が実行する思い切った改革に、レイコたち若手エンジニアは賛同し成果を出す一方、ベテランエンジニアたちは反発し、五十嵐と対立していく……。五十嵐さんの描き下ろしエピソード付き

※この漫画、および原作はフィクションです。実在する団体、個人とは一切関係ありません。また登場する技術や製品が、現実に存在していないこともあります





12月25日 午前3時過ぎ JSPKF(特殊治安維持部隊)神奈川県 港北基地



谷「……で? 何が消えたって!?」サンキスト「ツリーです!」



サンキスト「中庭のクリスマスツリーが消失しましたッ!」



JSPKF 第1分隊 分隊長 谷少尉 谷「消失……? 損壊や爆破ではなく?」JSPKF 隊員 サンキスト サンキスト「はい 跡形もなく消えています。あ……テントは残っています」


       1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。