ニュース
» 2017年01月10日 10時00分 公開

データ基盤の構築から運用、マーケティングまでをパッケージ化:フリービット、法人向け機械学習/AI導入支援サービス「freebit AIラボ」を開始

フリービットが機械学習/AI導入支援パッケージ「freebit AIラボ」の提供を開始。開発から運用までを一括サポートし、同社の特許技術のライセンス提供も行うという。

[@IT]

 フリービットは2017年1月6日、機械学習/AI(Artificial Intelligence:人工知能)導入支援パッケージ「freebit AIラボ」の提供を開始すると発表した。

 freebit AIラボでは、データを収集したり蓄積したりするためのデータ分析基盤の構築から、企画や開発、ネットワーク、セキュリティ、マーケティング、コンサルティング、運用をパッケージ化したサービスとして展開する。同サービスでは、同社の特許技術のライセンス提供も視野に入れるとしている。

 同サービスの提供に当たり、同社のR&D(研究開発)部門を中心に、同社の特許技術や独自技術と、クラウド技術や運用ノウハウを活用する。今後、同社のR&D部門を中心に機械学習やAIに関する研究開発を進めることに加え、グループ企業との連携によってさらに付加価値の高いサービスを開発、提供していくとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。