連載
» 2017年01月13日 05時00分 UPDATE

Tech TIPS:Googleグループの配信メールのサブジェクトに連番(通し番号)やグループ名を付ける

Googleグループの設定をちょっと変更すると、従来のメーリングリスト管理システムと同様にグループ(リスト)名と連番をサブジェクトに付加できる。

[島田広道,デジタルアドバンテージ]
「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象:無償版Googleグループ、G Suite(旧Google Apps)のグループ


 Googleグループにメッセージを投稿したとき、メンバにメールで配信されるメッセージのサブジェクト(件名)は特に加工されることなく、投稿時と同じ内容が記載される。

 だが、例えばメッセージ本文で別のメッセージの参照を促すときには、サブジェクトに通し番号(連番)が付いている方が便利だ。さらにグループ名も付け加えれば、複数のグループを利用しているときに各メッセージを整理しやすくなる(fmlやMajordomo、Mailmanといったメーリングリスト管理システムでは標準的なサブジェクト加工である)。

 それには対象のGoogleグループの管理画面で、[設定]−[メールオプション]−[件名のプレフィックス]に「[<グループ名>:%d]」と指定すればよい。

Googleグループの配信メールのサブジェクトにグループ名と連番を付ける(1/2) Googleグループの配信メールのサブジェクトにグループ名と連番を付ける(1/2)
これは対象のGoogleグループをデスクトップ版Webブラウザで開いたところ。
  (1)この例では「da-sample」というグループの設定を変更する。
  (2)[管理]をクリックする。
Googleグループの配信メールのサブジェクトにグループ名と連番を付ける(2/2) Googleグループの配信メールのサブジェクトにグループ名と連番を付ける(2/2)
対象のGoogleグループの管理画面。
  (3)[設定]−[メールオプション]を選ぶ。
  (4)[件名のプレフィックス]に「[<グループ名>:%d]」と記入する。「%d」の部分が0から始まる連番に置き換わる。
  (5)[保存]ボタンをクリックすれば、設定は完了だ。

 設定を終えたら、実際にメッセージを投稿してみよう。次のように、グループ名と連番がサブジェクト先頭に付加されるはずだ。

上記の設定後に配信されたメール 上記の設定後に配信されたメール
  (1)サブジェクトに「[da-sample:0]」というプリフィックスが追加されている。

 なお、筆者が試した限りではあるが、連番を「00001」のように固定の桁数で表記する、といった細かい制御はできないようだ。

■関連リンク


「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。