連載
» 2017年01月16日 05時00分 UPDATE

Tech TIPS:Google Chromeでファイルのダウンロード先を変更する

Google Chromeでファイルをダウンロードする際の保存場所を変更する方法を紹介する。設定を変更すれば、ダウンロードするたびに保存先を聞かれるようにすることも可能だ。

[小林章彦,デジタルアドバンテージ]
「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象ソフトウェア:Google Chrome


 Google Chromeでファイルをダウンロードすると、デフォルトでは「C:\Users\<ユーザー名>\Downloads」フォルダに保存される。例えば、C:ドライブのストレージ容量が少ないような場合、D:ドライブなどに変更したい場合もあるだろう。そのような場合、以下の手順でGoogle Chromeのファイルのダウンロード先を変更すればよい。

Google Chromeの設定画面を表示する Google Chromeの設定画面を表示する
Google Chromeを起動し、アドレスバー横の[Chromeメニュー]((1))をクリックして、[設定]((2))を選択する。

Google Chromeの[設定]画面(1) Google Chromeの[設定]画面(1)
Google Chromeの[設定]画面を開くには、[Chromeメニュー]の他、アドレスバーに「chrome://settings」((1))と入力してもよい。Google Chromeの[設定]画面が開くので、画面をスクロールして最下部の「詳細設定を表示...」((2))のリンクをクリックする。

Google Chromeの[設定]画面(2) Google Chromeの[設定]画面(2)
ファイルのダウンロード先を変更するには、「ダウンロード」セクションの[変更]ボタン((1))をクリックして、新しいダウンロード先(例えば、D:\Downloads)を選択すればよい。また、「ダウンロード前に各ファイルの保存場所を確認する」((2))のチェックを入れると、ファイルをダウンロードするたびに、保存する場所が聞かれるようになる。

 なおダウンロードしたファイルの一覧を確認するには、[Chromeメニュー]で[ダウンロード]を選ぶか、キーボードの[Ctrl]+[J]キーを押す、もしくはアドレスバーに「chrome://downloads/」と入力すればよい。

「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。