連載
» 2017年01月19日 05時00分 UPDATE

Unityで始めるVR/AR開発入門(4):Unity+Vuforiaで3プラットフォームに対応したARコンテンツを作る基本 (1/4)

HMDの中でも比較的扱いやすいGear VRで体験できるVR/ARコンテンツをUnityで開発する方法を紹介する連載。今回はVuforia 6を使い、PC、Android端末、Gear VRにおいて、画像をマーカーとして利用し、その上に3Dオブジェクトを表示させるARコンテンツの作り方を解説する。

[薬師寺国安,PROJECT KySS]

AR編開始!

 HMD(Head Mounted Display)の中でも比較的扱いやすいGear VRで体験できるVR/ARコンテンツをUnityで開発する方法を紹介する本連載「Unityで始めるVR/AR開発入門」。前回の「既存のUnity用サンプルをカスタマイズしてGear VRに対応させるには」までは、VRコンテンツの作り方を解説してきた。

 今回から、HoloLensやポケモンGOで最近再び見聞きする機会が増えた、AR(Augmented Reality:拡張現実)のコンテンツを作り、Gear VRで表示させる方法について解説していく。ARのライブラリとしては、Unityとの相性が良く人気がある「Vuforia」を使う。

 Vuforiaの概要については、記事「Unityでも使える無料ARライブラリVuforiaの基礎知識とライセンス登録、インストール、簡単な使い方」を参照していただくとして、本稿では、Vuforiaの最新バージョンである6.x系を使って、2016年12月現在で最新のライセンス登録や環境構築の手順、簡単な使い方を紹介する。併せて、PC、Android端末、Gear VRの3つのプラットフォームにおいて、画像をマーカーとして利用し、その上に3Dオブジェクトを表示させる方法を解説する。

VuforiaをUnityで動かす準備

 まずは、Vuforiaの機能をUnityから使う準備からだ。

Vuforiaの「開発者登録」

 Vuforiaの機能を利用するためには、開発者登録をする必要がある。下記の「vuforia Developer Portal」のURLにアクセスしよう。

 URLにアクセスすると、右隅上に「Register」という文字が見えるので、これをクリックして図1のページに行く。必要事項を入力したら、一番下にある「Register」のボタンをクリックする。

図1 「開発者登録」ページ

 すると、登録したメールアドレスに「Vuforia Developer Agreement Confirmation」というメールが届く。これで開発者登録はできた。

 先の「vuforia Developer Portal」のURLから「Log in」しておこう(図2)。

図2 「開発者登録」ページで登録したEmail AddressとPasswordでログインする

Vuforia SDKのダウンロード

 ログインしたら、下記のURLから「Vuforia SDK」をダウンロードする。

 今回はUnityを使用するので、「Download for Unity」をクリックして任意のフォルダに保存しておく。保存するファイル名は、2016年12月の原稿執筆時点では、「vuforia-unity-6-0-117.unitypackage」というファイルになる。

License Managerの登録

 「Vuforia Developer Portal」のメニューに「Develop」というのがあるので、これをクリックする。すると「License Manager」のページが表示される。「Add License Key」ボタンをクリックする。表示される「Project Type」に「Development」を選択する。

 すると下に、「App Name」の入力欄が表示されるので、適当な名前を入力する。今回は「vuforiaTest」と入力した。「Device」「License Key」はデフォルトのままでいい(図3)。

図3 「Develop」ページての設定

 「Next」をクリックすると、「Confirm License Key」ページが表示される。一番下の□にチェックを入れて、「Confirm」ボタンをクリックする(図4)。

図4 一番下の□にチェックを入れる

 すると、最初の「License Manager」ページに戻る。「vuforiaTest」という名前が登録されている。これをクリックすると、「License Key」が表示されるので(図5)、コピーしてメモ帳にでも貼り付けておこう。後ほどUnityの中で使用することになる。

図5 License Keyが表示される
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

Focus

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。