ニュース
» 2017年01月20日 08時00分 UPDATE

ハイブリッドクラウド環境にも対応:HPE、SaaS型アプリテストツール群「HPE StormRunner Load」をAWS Marketplace上で提供

HPEがクラウド型アプリケーションパフォーマンステストツール「HPE StormRunner Load」をAWS Marketplaceで提供。AWS上で、Webアプリケーションやモバイルアプリケーションのパフォーマンステストと負荷テストが行える。

[@IT]

 日本ヒューレット・パッカード(以下、HPE)は2017年1月19日、クラウド上で実行できるアプリケーションテストツール群「HPE StormRunner Load」をAmazon Web Services(以下、AWS)のサードパーティー製クラウドアプリ販売基盤である「AWS Marketplace」で提供すると発表した。

photo HPE StormRunner Loadの操作画面

 HPE StormRunner Loadは、Webアプリケーションやモバイルアプリケーションのパフォーマンステストと負荷テストをクラウド上で実施できるSaaS(Software as a Service)型テストツール。node.jsを利用したスクリプト作成ツールを使って、Webブラウザ上でテストスクリプトを実行できる。特にDevOpsに取り組んでいる開発チームは、本稼働と同様な環境でアプリケーションのスケールアップを含めたテストを迅速に実施できる。仮想ユーザー単位の時間課金ライセンスモデルとして展開する。

photo AWS MarketplaceにおけるHPE StormRunner Loadの詳細と課金体系(2017年1月現在)

 アプリケーションの同時利用者数は、1人から100万人以上までスケール可能。利用者ごとに異なるネットワーク環境や速度状況であることを踏まえ、ネットワーク仮想化機能を用いて異なるネットワーク動作をエミュレートしてテストできる。

 また、今回の発表と合わせてHPE StormRunner Loadをハイブリッドクラウド環境にも対応させた。AWS上でロードジェネレータをスピンアップするか、プライベートクラウド上にてDockerを利用したロードジェネレータを使い、さまざまな環境で同様、同条件のアプリケーションテストを実施できるよう改良している。

 なおHPE StormRunner Loadは、モバイルアプリケーションのテスト基盤である「HPE Mobile Center」やアプリケーションのパフォーマンス監視ツール「HPE AppPulse Suite」との密な連携も可能。これらの組み合わせによって、アプリケーションのテストから、デプロイ、管理、監視まで一連のアプリケーション開発サイクルを包括的にサポートする。この他、「JMeter」や「Gatling」といったオープンソースのパフォーマンスチェックツールにも対応する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。