連載
» 2017年02月07日 05時00分 UPDATE

Tech TIPS:Gmailの「アーカイブ」とは?

Gmailの「アーカイブ」とはどのような機能なのだろうか? 受信トレイのメールは削除するよりも、アーカイブした方がよいという。それはなぜなのだろうか?

[デジタルアドバンテージ,著]
「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象:Gmail


 Gmailの受信トレイには、受信した多数のメールが一覧表示される。

 多くのメールを受信トレイに入れたまま、新しい受信メールにだけ注目するという使い方もあるが、処理済みのメールは受信トレイから非表示にしたい場合もある。

 メールを削除すれば、受信トレイから非表示になるが、後からそのメールが必要になることもある。大事なメールを削除してしまった、失敗は誰でも経験しているのではないだろうか。

 その上、メールを削除してしまうと、後で検索もできなくなってしまう。受信トレイからは消したいが、メールは削除したくない。このような場合は、メールを「アーカイブ」すると、そのメールは受信トレイから「すべてのメール」に移動される。「すべてのメール」は検索が可能である。

 メールを「アーカイブ」するには、メールを開いた画面で[アーカイブ]ボタンをクリックするか、アーカイブしたいメールの横のチェックをオンにして[アーカイブ]ボタンをクリックすればよい。

「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。