連載
» 2017年02月09日 05時00分 UPDATE

Tech TIPS:Microsoft Edgeの「リーディングリスト」でWebページを保存してオフラインで読む

Microsoft Edgeの「リーディングリスト」でWebページを保存してオフラインで読む方法を紹介する。

[デジタルアドバンテージ,著]
「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象:Microsoft Edge


 Windows 10の標準WebブラウザのMicrosoft Edgeでは、Webページを保存して、オフラインでも読めるようにする「リーディングリスト」と呼ぶ機能が実装されている。

 リーディングリストを利用すると、閲覧中のWebページを保存して、オフライン状態でもそのページを読めるようになる。

  1. Microsoft Edgeを起動し、保存したいWebページを開く。
  2. Microsoft Edgeの画面右上にある[Webノートの作成]アイコンをクリックする。
  3. [フロッピーディスク]アイコンに変わるので、そのアイコン([Webノートの保存]アイコン)をクリックする。
  4. 保存先として[リーディングリスト]を選択して、Webページのサムネイル表示の下にある[保存]ボタンをクリックする。
  5. Microsoft Edgeの画面右上にある[終了]をクリックする。

 これでリーディングリストに、Webページが保存される。保存したWebページを読むには、以下の手順で行う。

  1. Microsoft Edgeを起動する。
  2. Microsoft Edgeのアドレスバー横の[ハブ]アイコンをクリックする。
  3. [リーディングリスト]アイコンをクリックする。
  4. 題名に「Webノート」と付いているものが、オフラインで閲覧可能なリーディングリストなので、サムネイルを見て目的のものをクリックする。
  5. 保存したWebページがMicrosoft Edgeで表示される。
「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。