ニュース
» 2017年02月15日 08時46分 UPDATE

「ミッションクリティカル用途に利用可能」:米グーグル、GCPでACID特性と拡張性を兼ね備えたデータベースサービス「Cloud Spanner」を発表

米グーグルは2017年2月14日(現地時間)、パブリッククラウドサービスGoogle Cloud Platformで、従来のリレーショナルデータベースと同様にトランザクションの一貫性を保証する一方、水平なスケーリングとデータ分散を実現したデータベースサービス、「Cloud Spanner」のパブリックベータを提供開始したと発表した

[三木泉,@IT]

 米グーグルは2017年2月14日(現地時間)、パブリッククラウドサービスGoogle Cloud Platformで、従来のリレーショナルデータベースと同様にトランザクションの一貫性を保証する一方、水平なスケーリングとデータ分散を実現したデータベースサービス、「Cloud Spanner」のパブリックベータを提供開始したと発表した。SQLデータベースとしてアクセスでき、ミッションクリティカル用途に利用できるという。

 発表文では、Cloud Spannerが以下のメリットを提供するとしている。

  • シャーディングやクラスタリングなしにRDBMSをスケールアウト
  • NoSQLデータベースを使わずに水平スケーリングを実現
  • レプリケーションやフェールオーバを設計することなく高可用性を維持し、災害対策を実施
  • データレイヤの暗号化、アイデンティティおよびアクセス管理、監査ログを備えたセキュリティを実現

 Cloud Spannerは完全な従量課金で提供される。料金は、コンピュートノードの時間、ストレージ消費量、外部ネットワークアクセスで構成されるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。