ニュース
» 2017年02月22日 11時00分 UPDATE

他社DBMSとのデータ連係性を強化:エンタープライズDB、PostgreSQL互換OSSデータベースの最新版「EDB Postgres Platform 2017」をリリース

エンタープライズDBが企業向けPostgreSQL互換データプラットフォーム「EDB Postgres Platform 2017」をリリース。EDB Postgres Advanced Serverでは、Oracle互換のキューイング機能を備えた他、Oracle DatabaseやSQL Serverとのデータ連携機能が強化された。

[@IT]

 米エンタープライズDBは2017年2月21日、統合データプラットフォーム「EDB Postgres Platform 2017」を発売すると発表した。EDB Postgres Platform 2017は、DBMS(データベース管理システム)本体となるPostgreSQL互換のOSS(オープンソースソフトウェア)データベース「EDB Postgres Advanced Server」、データの複製/連携ツール「EDB Postgres Replication Server」、バックアップツール「EDB Postgres Backup and Recovery」を統合して提供される。

photo EDB Postgres Platformのアーキテクチャ

 EDB Postgres Platform 2017の主な強化点は以下の通り。

 EDB Postgres Advanced Serverはバージョン9.6になり、DBMSアドバンストキューイング機能「DBMS_AQ」を備えた。DBMS_AQはアプリケーション間で非同期にデータをやりとりするための機能で、具体的には、Oracle Databaseとのデータ互換性を確保できる。DBMS_AQによって、Oracle Databaseからの移行を容易にする他、Oracle DatabaseとEDB Postgres Advanced Serverの混在環境にも適用できるという。

 その他、スケールアップ/スケールアウトに対応する拡張性、並列クエリ機能、サブプロシージャのネスト機能、Oracle Databaseと同様のパラレルヒント機能も新たに実装された。

 データ連携ツールであるEDB Postgres Replication Serverはバージョン6.1となり、EDB Postgres Platform 2017に統合された。Oracle Database 12cやMicrosoft SQL Server 2012/2014とのデータ互換機能を備え、他社DBMSとのデータ連係性を高めている。また、地理的に離れた複数のスレーブサーバに対する同期性能も強化された。

 バックアップツールのEDB Postgres Backup and Recoveryも、EDB Postgres Replication Serverと同様にEDB Postgres Platform 2017に統合された。今回のバージョン2.0では、新たに前回のバックアップ以降に変更されたデータのみをバックアップする、増分バックアップ機能が備わった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。