ニュース
» 2017年02月28日 11時25分 UPDATE

「IBM LinuxONE」を用いたセキュアなブロックチェーンソリューション:IBM、ブロックチェーンクラウドサービス「IBM Blockchain on Bluemix High Security Business Network」の提供を開始

日本IBMは、ブロックチェーンクラウドサービス「IBM Blockchain on Bluemix High Security Business Network」の提供を開始する。「FIPS 140-2 Level 4」準拠の暗号鍵やLinux専用メインフレーム「IBM LinuxONE」などで構成される。

[@IT]

 日本IBMは2017年2月27日、ブロックチェーンクラウドサービス「IBM Blockchain on Bluemix High Security Business Network(以下、HSBN)」の提供を開始すると発表した。

 HSBNは、ブロックチェーン技術の活用と高度なセキュリティを要する層に向けたサービスとして、ハードウェア暗号化技術「FIPS 140-2 Level 4」に準拠するハードウェア暗号鍵によるデータ管理や、「IBM Secure Service Container」と呼ばれるセキュリティ機能を備えたLinux専用メインフレーム「IBM LinuxONE」で構成される。

 取引履歴を保存して共有する「分散台帳」、取引ルールを規定する「スマートコントラクト」、取引をシステム上で確定する「合意形成」、取引の安全性確保と認証に向けた「暗号技術」などを提供。特定の業界や団体でブロックチェーンのネットワークを形成し、スマートコントラクトと分散台帳を共有するモデルを構築できる。

 利用料金は、HSBNおよびIBM Bluemixの基本利用料とサポート料込みで、月額160万円(税別)から。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。