連載
» 2017年05月16日 05時00分 UPDATE

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(4):「ANSI/SPARC 3層スキーマアーキテクチャ」を理解する

あの逃げ恥・津崎さんも保有する難関資格「データベーススペシャリスト」。本企画では、データベーススペシャリスト試験 午前/午後試験対策のための「基礎知識」を抜粋してお届けします。今回は、「ANSI/SPARC 3層スキーマアーキテクチャの基礎」を解説します。

[具志堅融, 河科湊,著]

連載目次

ポケットスタディ データベーススペシャリスト [第2版]

書籍の中から有用な技術情報をピックアップして紹介する本シリーズ。今回は、秀和システム発行の書籍ポケットスタディ データベーススペシャリスト [第2版](2015年12月22日発行)』からの抜粋です。

ご注意:本稿は、著者及び出版社の許可を得て、そのまま転載したものです。このため用字用語の統一ルールなどは@ITのそれとは一致しません。あらかじめご了承ください。


※編集部注:前回記事「4種類の論理データモデルを理解する」はこちら

ANSI/SPARC 3層スキーマアーキテクチャ

出題頻度 午前II:●●- 午後I:--- 午後II:---


 ●--:過去14年間での過去問出題数が1〜9回
 ●●-:過去14年間での過去問出題数が10〜19回
 ●●●:過去14年間での過去問出題数が20回以上


Key Word

ANSI/SPARC 3層スキーマアーキテクチャ、概念スキーマ、外部スキーマ、内部スキーマ


ANSI/SPARC 3層スキーマアーキテクチャ

 ANSI/SPARC 3層スキーマアーキテクチャは、データベース構造を3階層(概念スキーマ、外部スキーマ、内部スキーマ)で説明するモデルです。3層に分けることで、物理的データ独立性及び論理的データ独立性を確保します。

ANCI/SPARC 3層スキーマアーキテクチャのイメージ

 3層スキーマアーキテクチャの問題は、これまでほぼ毎年出題されています。但し、出題の都度、下記のように異なる問われ方をするため解答の暗記では対応できません。尚、3層クライアントサーバモデルとは全く別の概念です。

名称 関係DB
との対応
午前問題での問われ方
外部スキーマ ビュー ・ データベースの構造について、プログラムが必要とする部分のみを記述したもの
・ 概念スキーマを変更しても、これを変更することで応用プログラムの影響を減らすことができる
・ ネットワークモデルのサブスキーマに該当
概念スキーマ テーブル ・ データ処理上必要な現実世界の全体を定義
・特定アプリケーションに依存しない
・ 外部スキーマと内部スキーマの中間に位置する
・エンティティ、リレーションの情報をもつ
内部スキーマ ・ 概念スキーマをコンピュータ上に実装するための記述
・データベースに対してただ一つ存在する
・ 直接編成ファイルやVSAMファイルなどの物理ファイルを用いる

本試験過去問題による類題演習
□H18 午前問22 関係データベース利用におけるビューの作成目的
□H27 午前II問1 3 層スキーマアーキテクチャ(Chance問題)

Chance問題

Point check

ANSI/SPARC 3層スキーマに関する記述として、適切でないものはどれか。

(H21春DB午前II問1)


  •   ANSI/SPARC 3層スキーマの意義は、物理的データ独立性及び論理的データ独立性を確保することである。
  •   外部スキーマは、概念スキーマが変化しても応用プログラムができるだけ影響を受けないようにするための考え方である。
  •   関係データベースのビューやネットワークデータベースのサブスキーマは、概念スキーマに相当する。
  •   内部スキーマは、概念スキーマをコンピュータ上に実装するための記述である。

解答 Point check 

 *囲み内をクリックすると解答を表示します(表示後ページをリロードすると、再び非表示になります)

書籍紹介

ポケットスタディ データベーススペシャリスト [第2版]

ポケットスタディ データベーススペシャリスト [第2版]

具志堅融、河科湊著
秀和システム 1,500円

データベーススペシャリスト試験は同じパターンの出題が多いため、過去問をたくさん解くことが合格の早道です。しかし、難易度の高い過去問を解くには、勉強が必要であり、多くの時間と労力を必要とします。本書は、プロの講師が推奨する、テキストを少し読み→該当する過去問を解き→理解を深めるというアジャイル的学習法で、驚くほど短時間で合格するツボとコツを解説します。"すき間時間"を活用して効果的な学習ができます!


注文ページへ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

Focus

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。