連載
» 2017年03月29日 05時00分 公開

こっそり始めるGit/GitHub超入門(11):開発者のタスク管理がしやすくなるGitHub Issuesの基本的な使い方 (1/4)

本連載では、バージョン管理システム「Git」とGitのホスティングサービスの1つ「GitHub」を使うために必要な知識を基礎から解説しています。今回は、GitHub Issuesの基本的な使い方について、イシューの作成、更新、削除の手順、一覧ページの見方などを紹介します。

[平屋真吾,クラスメソッド]

GitHubにおける開発者のタスク管理もGitHub上で

 本連載「こっそり始めるGit/GitHub超入門」では、バージョン管理システムGit」とGitのホスティングサービスの1つ「GitHub」を使うために必要な知識を基礎から解説していきます。具体的な操作を交えながら解説していきますので、本連載を最後まで読み終える頃には、GitやGitHubの基本的な操作が身に付いた状態になっていると思います。

 前回の記事「GitHubを使うなら最低限知っておきたい、プルリクエストの送り方とレビュー、マージの基本」では「プルリクエスト」の基本機能や手順について解説しました。連載第11回目の今回は「イシュー(Issues)」(課題)に対する基本操作を解説します。

 GitHub Issuesを使うことで、開発者のタスク管理やコミュニケーションがしやすくなります。

 本稿で解説する作業は、前回までの記事で作成したGitHub上のリポジトリをベースに進めていきます。リポジトリを作成する作業をまだ行っていない場合は、前回までの記事を読みながら準備を進めてみてください。

イシューの作成

 イシューを作成してみましょう。GitHub上のリポジトリページを表示し「Issues」タブをクリックします。

図1 リポジトリページ

 イシューの一覧ページが表示されました。「New issue」をクリックします。

図2 イシューの一覧ページ

 イシュー作成ページを表示できました。

 ページの構成は以下のようになっています。前回記事で扱った「プルリクエスト作成ページ」と同じような構成ですね。

図3 イシュー作成ページ

 今回は架空の「音楽プレイヤーアプリ」のタスクを例に、イシューを1件作成していきます。

【1】タイトル

 今回は例として「音楽再生画面という画面を1つ追加する」という「新機能追加タスク」をイシューにしてみることにします。

 タイトルとして「音楽再生画面の作成」を設定します。

図4 タイトルを設定
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。