連載
» 2017年04月04日 05時00分 UPDATE

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:第543話 ヒューマンインタフェース

なに、あなたにオススメの商品? 誰が機械のいいなりになんか買うもんか! あーそんなの見ない見ない!

[小川誉久(デジタルアドバンテージ), 正木茶丸,共著]
4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」連載目次へ 構成:小川誉久
画:正木茶丸
第543話 ヒューマンインタフェース (1)いつもの博士の研究室。とある問題に直面している博士に対し、エーアイくんが解決策を提案した。 エーアイくん「現状ではこの選択がベストですね……」 その提案を聞いて、やや困惑気味の博士。それを後ろで聞いている助手くん。 博士「うーむ」 (2)エーアイくんがその場を去った(と思った)後、助手くんにこぼす博士。 博士「的確な助言だけど、何だか機械に使われてるようで気分が悪いよなぁ…」 助手くん「ははは」 その様子をこっそり、複雑な表情で聞いているエーアイくん。 エーアイくん「……」 (3)別の日。この前と同様、博士に解決策を提案するエーアイくん。それを後ろで聞いている助手くん。今度はエーアイくんの顔(画面)に解決策の候補(A〜C)が表示されている。 エーアイくん「現状で可能な選択はこれですね……」 エーアイくんの画面:解決策 A:◯◯◯◯ B:×××× C: 博士(うれしそうに)「なるほど、それならBだな!」 (4)エーアイくんの提案によって解決策が見つかり喜ぶ博士と助手くん。その様子を少し離れたところから見ながら、独り言をつぶやくエーアイくん。 エーアイくん(独り言)「適当にノイズを入れて、自分で選んでると思わせとけばいいんだ(人間って面倒だな……)」 (2017/04/04 公開)



●4コマまんが「がんばれ、アドミンくん!」原案募集中

 あなたのアイデアがマンガになる! →詳しくはこちらから



Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

Focus

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。