ニュース
» 2017年04月17日 11時00分 UPDATE

質問内容に応じて、対応をAIか人かを自動切り替え:ベルシステム24、LINEを使う顧客対応システムへWatson搭載の新ソリューション「BellCloud AI for SNS」を追加

ベルシステム24は、LINEを使う顧客対応システム「LINE カスタマーコネクト」に、IBM Watsonを搭載した新ソリューション「BellCloud AI for SNS」を追加。顧客の質問内容に応じて、AIか人によるチャットかを自動的に切り替える機能を備える。

[@IT]

 ベルシステム24は2017年4月14日、LINEを使う顧客対応システム「LINE カスタマーコネクト」にIBM Watsonを搭載した新ソリューション「BellCloud AI for SNS」を追加すると発表。2017年4月に提供を開始する。

photo BellCloud AI for SNSのサービスイメージ

 LINE カスタマーコネクトは、LINEを利用した顧客対応システム。BellCloud AI for SNSは、IBMの「IBM Watson」の機能を利用し、LINE カスタマーコネクト上での問い合わせに対して、内容に応じてAI(Artificial Intelligence:人工知能)による自動チャットか、人によるチャットかを自動的に切り替える機能をLINE カスタマーコネクトへ追加できる。

 既存の顧客サービスにも対応をAIか人かを切り替えられるものは存在するが、顧客がどちらかを選択する必要があった。BellCloud AI for SNSでは、AIでの自動回答が困難だった問い合わせの場合に、自動で人による対応へ切り替える。顧客サービスの利便性向上とともに、人的リソースの削減にも寄与できるという。

 BellCloud AI for SNSの価格は、初期導入費用が80万円(税別、以下同)から。運用費用は65万円/月(LINEカスタマーコネクト費用は除く)から。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。