ニュース
» 2017年04月20日 12時00分 公開

APIを活用したGitHub連携アプリ開発を支援:GitHub、「GitHub Developer Program」を無料アカウントユーザーにも開放

米GitHubが開発者向けの「GitHub Developer Program」を刷新。無料アカウントユーザーも利用可能にした。

[@IT]

 米GitHubは2017年4月18日、開発者向けの「GitHub Developer Program」を刷新すると発表した。

 変更点は大きく分けて2点。1つ目は、有料アカウントを持たない開発者にもGitHub Developer Programを開放したこと。2つ目は、その参加レベルを3段階に分けたことである。

 レベル1は「入門段階レベル」と想定。GitHub API(Application Programming Interface)を学習するためのツールや、開発者コミュニティーへの参加につながるコンテンツやイベントを提供する。

 レベル2は「アプリケーションを公開するレベル」と想定。レベル1に加えて、GitHub.comのクレジットとネットワークの割引プランなどを提供する。

 レベル3は「アプリケーションを継続的にメンテナンスするレベル」と想定。レベル1やレベル2に加えて、GitHub Developer Programメンバーに向けたコンサルティングサービスなどを提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。