ニュース
» 2017年05月10日 10時00分 UPDATE

AIワークロードで前世代比2倍以上のパフォーマンスを実現:マイクロソフト、GPUインスタンスに新シリーズ「Azure ND/NC_v2」を追加 Tesla P40/P100を採用

マイクロソフトは、HPC向けのGPU搭載Azure仮想マシンに新シリーズ「Azure ND」および「Azure NC_v2」を追加すると発表。2017年内に提供を開始する。

[@IT]

 米マイクロソフトは2017年5月8日(米国時間)、HPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)向けのGPU搭載Azure仮想マシン(インスタンス)「Azure N」の新シリーズ「Azure ND」を追加すると発表した。

 Azure Nの現行主力シリーズ「Azure NC」は、2016年にAI(Artificial Intelligence:人工知能)やディープラーニングといったワークロードに向けて展開。新シリーズのAzure NDは、NVIDIAのPascal GPUアーキテクチャに基づくサーバ向けGPU「NVIDIA Tesla P40」を搭載する。

 Azure NDでは、NVIDIA Tesla P40の採用によってCNTK、TensorFlow、Caffeなどのディープラーニングフレームワークを利用したAIワークロードのFP32(単精度浮動小数点演算)性能を前世代比で2倍以上に高めた他、グラフィックスメモリも24GBまで強化することで、さらに大規模なニューラルネットワークモデルに適用できるようにした。またAzure NCと同様に、Azure NDもRDMA(Remote Direct Memory Access)接続かInfiniBand接続を選べる。数百のGPUを使用した大規模な訓練ジョブを実行することも可能だ。

 マイクロソフトによると、AIやディープラーニングのワークロードだけでなく、従来のHPCワークロードも、Azure NDにおけるパフォーマンス向上の恩恵を受けられるという。例えば、貯留層モデリング、DNAシーケンシング、タンパク質解析、モンテカルロシミュレーション、レンダリングなどが挙げられる。

 Azure NDで選択できる構成は以下の通り。

構成 コア数 GPU メモリ ネットワーク
ND6s 6 Tesla P40×1 112GiB Azureネットワーク
ND12s 12 Tesla P40×2 224GiB Azureネットワーク
ND24s 24 Tesla P40×4 448GiB Azureネットワーク
ND24rs 24 Tesla P40×4 448GiB InfiniBand

 併せて、新世代のAzure NCとする「NC_v2」をリリースする計画も明らかにした。NC_v2はGPUに「NVIDIA Tesla P100」を採用。また、高速インターコネクトを必要とする、石油/ガスインフラ、自動車、ゲノミクスなどのワークロード向けにInfiniBand接続環境も用意する。

 Azure NC_v2で選択できる構成は以下の通り。

構成 コア数 GPU メモリ ネットワーク
NC6s_v2 6 Tesla P100×1 112GiB Azureネットワーク
NC12s_v2 12 Tesla P100×2 224GiB Azureネットワーク
NC24s_v2 24 Tesla P100×4 448GiB Azureネットワーク
NC24rs_v2 24 Tesla P100×4 448GiB InfiniBand

 Azure NDとAzure NCv2は、2017年中の提供開始を予定している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。