連載
» 2017年05月16日 05時00分 UPDATE

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:第548話 プライバシー保護新時代

撮った写真はAIで自動分類。便利な時代になりました。あなたが写っている写真だけを見つけ出すのもお手のもの……

[小川誉久(デジタルアドバンテージ), 正木茶丸,共著]
4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」連載目次へ 構成:小川誉久
画:正木茶丸
第548話 プライバシー保護新時代 (1)白場暮太の家の居間にあるテレビ。コンピュータの専門家にあれこれ聞くトーク番組が表示されている。 専門家「AIで最も技術開発が進んでいるのは画像認識です」 専門家「顔が映った写真があれば、特定の人物を高精度で識別可能です」 (2)唖然としてテレビを観ている白場暮太。テレビでは専門家の説明が続く。 専門家「これを監視カメラと組み合わせたらどうなるか」 「プライバシー保護は次の段階に入ったと言えるかもしれません…」 (3)場面変わって、「お面」の町工場の事務所。電話による問い合わせが殺到して、対応に追われる事務員たち。 (4)事務員の一人が、事務所の隣にある工場で作業している作業着姿の社長に大声で話かけてきた。社長はお面作りの最後の工程として、お面にヒゲや眉毛を塗っている。 事務員「しゃちょー! 問い合わせの電話が鳴りっぱなしです!」 何が起こっているのかわからず、素っ頓狂な表情で、事務員を見ながら返事をする社長。 社長「なんだなんだ?」 (2017/05/16 公開)



●4コマまんが「がんばれ、アドミンくん!」原案募集中

 あなたのアイデアがマンガになる! →詳しくはこちらから



Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。