連載
» 2017年06月15日 05時00分 公開

エンジニアのための文章力養成講座(1):バグが多い――主語と述語を適切に組み合わせる

「バグが多い」「納期がキツイ」「メンバーが足りない」などの「主語+述語」の組み合わせがしっかりした文は、意味が明瞭なので読みやすくなります。

[阿部紘久,@IT]

連載「エンジニアのための文章力養成講座」は、書籍「文章力を伸ばす 書くことが、これでとても楽になる81のポイント」(阿部紘久著 日本実業出版社)を基に、出版社と筆者の許可を得て、@IT読者向けに再構成したものです


 「要件定義書」「提案依頼書」「テスト仕様書」――エンジニアは業務でさまざまな文章を書きます。しかし、文章力が足りないと、無駄なことをたくさん書いてしまったり、考えているのとは違うことを書いてしまったり、頭の中にあった大事なことを書きもらしてしまったりしがちです。

 文章力は、「着想力」「連想力」「優勢順位の判断力」「構造的に把握する力」「創造性、独自性」「人間理解力」「言語表現力」の七つの要素からなる、基礎的、かつ総合的な力です。

 書く力は、考える力そのもの。文章力を身に付けてより良いエンジニアライフを送りましょう。

「新たな歴史が変わりました」

 東京都に初めて女性知事が誕生した時、テレビから次のような興奮したアナウンスが聞こえました。

新たな歴史が変わりました。

 落ち着いて考えれば、次のいずれかが適切であることが分かると思います。

新たな歴史が生まれました。

歴史が変わりました。

 分かりやすい文章を書くためには、誰もが知っている易しい言葉を適切に組み合わせる力が必要です。文章が書ける、書けないの1つの別れ道は、案外こんな所にあります。

「有効期限は、来年3月末までご利用いただけます」

間違い

このセキュリティソフトの有効期限は、来年3月末までご利用いただけます

正しい

このセキュリティソフトの有効期限は、来年3月末までです

このセキュリティソフトは、来年3月末までご利用いただけます

 「(主語)有効期限は、(述語)ご利用いただけます」という組み合わせは適切ではありません。

 「(主語)有効期限は、(述語)3月末までです」、あるいは「(主語)このセキュリティソフトは、(述語)3月末までご利用いただけます」ならば、主語と述語がしっかりかみ合って、しかも簡潔です。

「点灯は、注意義務がある」

間違い

夜間のライトの点灯は、自転車が近づいていることを知らせる注意義務がある

正しい

夜間のライトの点灯は、自転車が近づいていることを知らせるために義務付けられている

(われわれは、)自転車が近づいていることを知らせるために、夜間はライトを点灯する義務がある

 原文は、テレビのテロップで表示されたものです。「(主語)点灯は、(述語)注意義務がある」は、文になっていません。

 「(主語)点灯は、(述語)義務付けられている」「(述語)点灯する義務がある」のいずれかならば、しっくり来ます。

 文を書き終えたら、「何が(誰が)、どうした」という組み合わせがきちんとできているか確認しましょう。



 連載「エンジニアのための文章力養成講座」は毎週木曜日掲載です。次回(6月22日掲載)は、「目的語」をピタリと決める文章力を鍛えます。

書籍

文章力を伸ばす 書くことが、これでとても楽になる81のポイント

文章力を伸ばす
書くことが、これでとても楽になる81のポイント

阿部紘久著 日本実業出版社 1404円(税込み)

文章力を磨くとは、考える力を磨くこと。「書く力は、考える力そのもの」「受け手発想で書く」「意味の狭い言葉を使う」「長文を書くポイント」など、文章を書くときに大事なことだけれど、なかなか教わることがない81のポイントを、多くの文例と共に分かりやすく解説する。

筆者

阿部紘久

エッセイスト(元国際ビジネスマン)

帝人、米国系企業CEOを経て、2005年から昭和女子大学ライティング・サポートセンターで文章指導を行う。社会人も指導している。

主な著書に『文章力の基本』(日本実業出版社)、『文章力の基本100題』(光文社)、『シンプルに書く! 伝わる文章術』(飛鳥新社)などがある。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。