連載
» 2017年08月16日 05時00分 UPDATE

無料でDropboxの容量を増やす方法

Dropboxの無料プランで利用できる容量は2GBまでだ。これだとPCとスマートフォンの間でデータを交換するような用途でも足りないことがある。そこで、無料で容量を増やすワザを紹介しよう。

[小林章彦,デジタルアドバンテージ]
「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象サービス:Dropbox


 オンラインストレージサービスの「Dropbox」は、現在、全世界で5億ユーザーもいるという(Dropboxの概要については、「いつでもどこでも仕事をこなすためのDropbox入門」を参照のこと)。すでに活用している人も多いことだろう。ただ多くのユーザーが、無料の「Dropbox Basic」アカウントで、少ない容量(初期容量は2GB)を工夫しながら使っているのではないかと思う。

 もちろん容量が足りないようならば、有料のDropbox Plusなどを購入することで、容量を1TB以上に増やすことが可能だ。

プラン 個人向け チーム向け
Basic Plus Standard Advanced Enterprise
容量 2GB 1TB 2TB 必要に応じた容量 必要に応じた容量
バージョン履歴とファイル復元 30日 30日 120日間 120日間 120日間
料金 無料 1000円/月 1ユーザー当たり1250円/月 1ユーザー当たり2000円/月 問い合わせ
Dropboxのプラン
「エクステンデッドバージョン履歴」を購入済みの場合、1年。

 有料プランにすれば、容量だけでなく、セキュリティ機能やサポートなどの面でもメリットがある。ただ、「有料プランにするほどDropboxを使い込んでいないのだけど、無料でもう少し容量が使えたら」という人は、以下で紹介する方法を用いて、無料で容量を増やすとよい。

無料でDropboxの容量を獲得する方法

●友達を紹介して500MB獲得

 すでにDropboxのユーザーは多いので、新たに利用していない友達を探すのは大変かもしれないが、まだDropboxを使用していない友達にDropboxを紹介して、その友達がDropboxのアプリをインストールした上でログインすると、500MBのボーナス容量を獲得できる。さらに紹介された友達も500MBを獲得して、最初から2.5GB(当初の2GB+紹介の500MB)が利用できるようになる。

 手順としては、Dropboxにログインした状態で、以下のWebページを開く。

友達を紹介して500MBを獲得 友達を紹介して500MBを獲得

すでにDropboxを利用している人には紹介メールは送信できない すでにDropboxを利用している人には紹介メールは送信できない

 入力ボックスに友達のメールアドレスを入力して[送信]ボタンをクリックすると、そのアドレスにDropboxからの招待メールが届く。友達が、そのメールに従い、Dropboxのアプリをインストールして、ログインすると、容量が500MB増えるという仕組みだ(WebブラウザでDropboxを使用開始しただけでは容量は増えない。アプリのインストールが必須の条件となっている)。友達を紹介することで、最大16GB(32人)までの容量が獲得できる。

 個人用の紹介リンクをBlogなどに埋め込んだり、Facebookで共有して招待したりすることも可能だ。

●チェックリストのうち5つを完了させて250MB獲得

 以下のチェックリストのうち5つを完了させると、250MBを獲得できる(以下のリストにチェックを実行するためのWebページを開くリンクを設定しておく)。

チェックリストを完了して250MBを獲得 チェックリストを完了して250MBを獲得

 これらの項目をクリアすると、以下のWebページのチェックリストに「完了」と表記される。このチェックリストを確認して、残っている項目のうち5つを完了させればよい。

 「Dropboxツアーを開始する」「パソコンにDropboxをインストールする」「Dropboxフォルダにファイルを保存する」「モバイルデバイスにDropboxをインストールする」の4つは、比較的楽にクリアできるだろう。あと1つを残りの「お使いの他のコンピュータにもDropboxをインストールする」「友人や同僚とフォルダを共有する」「Dropboxにお友達を招待する」から実行すればよい。

●「容量を獲得するには」ページで容量を獲得

 Dropboxにログインした状態で、以下のWebページを開くと、容量を獲得する方法が紹介される。

「容量を獲得するには」ページで合計250MBを獲得 「容量を獲得するには」ページで合計250MBを獲得

 「アカウントをアップグレードする」と「30日間無料でDropbox Businessを試す」は、有料プランへの変更のことである。

 「お友達にDropboxを紹介する」は、前述の通り、1人紹介するごとに500MBの容量を獲得できる。

 「TwitterでDropboxをフォローする」は、ここのリンクをクリックし、TwitterのDropboxをフォローすると、125MBを獲得できる。同様に「Dropboxが好きな理由は?」のリンクをクリックして、入力ボックスに「Dropboxが大好きな理由」を90文字以内で書き込み、Dropboxに送信すると、やはり125MBを獲得できる。

 2人の友達を紹介して、上記のチェックリストの項目をクリアするなどすれば、2GB程度の容量が無料で追加でき、合計4GBの容量が利用できることになる。大きな容量ではないが、PCとスマートフォンとの間でファイルのやりとりを行うような用途であれば十分だろう。これ以上の容量が必要ならば、有料プランを購入した方がよさそうだ。

さらに無料で容量を獲得できる可能性

 上記の方法は、誰でも実行可能なものだ。以下では、運がよければ獲得可能な容量について紹介しよう。

●プロモーションを活用してボーナス容量を獲得

 Dropboxでは、新しい機能を追加した際などに、その機能を利用することで一定の容量をボーナスとしてプレゼントするプロモーションキャンペーンを展開することがある。例えば、カメラやスマートフォンなどから写真や動画を自動的にアップロードする「カメラアップロード機能」の提供を開始した際には、この機能を利用することで3GBの容量がプレゼントされた。

 こうしたプロモーションは、Dropboxからメールで案内が届くので、小まめにチェックしておくとよい。

●PCやスマートフォンの購入で無料で容量を獲得

 PCやスマートフォンを購入すると、Dropboxの容量が獲得できるプロモーションが実施されることがある。ただ容量は、プロモーションによって異なり、容量が増えている期間が限定されていることもある。以前、Samsugのスマートフォン「Galaxy Note II」で実施されたプロモーションでは、48GBの容量が2年間利用できるというものがあった。

 PCやスマートフォンを購入した際は、こうしたプロモーションが実施されていないか確認するとよい。

獲得した容量を確認する方法

 こうして獲得した容量を確認するには、Webブラウザで「DropboxのWebページ」を開いてログインする。その後、Webページの左上のアバター(デフォルトでは丸い笑った顔のアイコン)をクリックし、[設定]を選択する。

 [アカウント設定]画面が開くので、ページ内の[アカウント]タブを開き(個人用アカウントとビジネス用アカウントをリンクしている場合は、[個人]−[アカウント]の順にクリックする)、[獲得した容量をすべて表示する]をクリックすると、その下に獲得した容量が一覧表示される。未達の項目(ボーナスタイプ)も表示されるので、一覧のリンクをクリックすると、項目を達成するためのリンク集などのページが表示される。

DropboxのWebページを開く DropboxのWebページを開く

[アカウント設定]画面を開くと獲得した容量が確認できる [アカウント設定]画面を開くと獲得した容量が確認できる

「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。