連載
» 2017年08月24日 05時00分 公開

Tech TIPS:Windows 10のクイックアクセスメニューで、PowerShellの代わりにコマンドプロンプトを起動する

Windows 10 Creators Update以降では、クイックアクセスメニューからコマンドプロンプトを起動するメニュー項目がなくなっている。従来と同じようにコマンドプロンプトを起動させるには?

[打越浩幸,デジタルアドバンテージ]
「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象OS:Windows 10/Windows Server 2016


クイックアクセスメニューからコマンドプロンプトが起動できなくなった!?

 Windows 10で[Windows]+[X]キーを押したり、スタートボタンを右クリックしたりするとクイックアクセスメニューが表示される。Windows 10 Creators Update以前は、ここに[コマンドプロンプト]や[コマンドプロンプト(管理者)]というメニューが表示され、簡単にコマンドプロンプトを起動することができた。

 だが2017年4月にリリースされたWindows 10 Creators Update以降では、コマンドプロンプトの代わりにPowerShellを起動するメニューが表示され、コマンドプロンプトを簡単に起動できなくなっている。

Windows 10 Creators Updateのクイックアクセスメニュー Windows 10 Creators Updateのクイックアクセスメニュー

 もっともこれは、今後のコマンドプロンプトの使用を禁止するとか、PowerShellへの移行を強制するといったものではなく、メニュー表示のデフォルト設定が変更されただけである(PowerShellへの移行を強く推進するための措置と思われるが)。

コマンドプロンプトを起動できるようにする

 コマンドプロンプトを使う機会が多ければ、この設定を変更して、以前のようにコマンドプロンプトを起動できるようにするとよい。

 具体的には、タスクバーのアイコンがないところを右クリックして、[タスクバーの設定]メニューを実行し、設定を変更する。

[タスクバーの設定]メニューの実行 [タスクバーの設定]メニューの実行

 これを実行するとタスクバーの設定画面が表示されるので、[[スタート]ボタンを右クリックするかWindowsキー+Xキーを押したときに表示されるメニューで、コマンドプロンプトをWindows PowerShellに置き換える]の項目を見つける。デフォルトではオンになっているので、これをオフにする。

PowerShellメニューへの置き換えをオフにする PowerShellメニューへの置き換えをオフにする

コマンドプロンプトメニューが表示される コマンドプロンプトメニューが表示される

●Windows Server 2016の場合は?

 Windows Server 2016にも同様の設定メニューがあるが、デフォルトはオフのままである(原稿執筆時点でのWindows Server 2016の場合)。つまり、クイックアクセスメニューには、デフォルトではコマンドプロンプトが表示されている。これをPowerShellに変更したい場合は、上記のメニュー画面で、逆にオンに設定すればよい。

設定を変更せずにコマンドプロンプトを起動するには?

 デフォルトのメニュー設定を変更せずにコマンドプロンプトを起動するには、従来通り、次のような方法を使えばよいだろう。

  • Cortanaの検索窓([Windows]+[Q]キー)に「cmd」と入力して実行する
  • [スタート]メニューから[W]−[Windows システムツール]−[コマンド プロンプト]を実行する
  • [Windows]+[R]キーで[ファイル名を指定して実行]ダイアログを表示させ、「cmd」と入力して実行する

 いったん起動したら、タスクバー上のアイコンを右クリックして[タスクバーにピン留め]を実行しておくと、以後は簡単に起動できるようになるだろう。

タスクバーへのピン留め タスクバーへのピン留め

「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。