連載
» 2017年08月29日 05時00分 公開

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:第558話 どうにも転ばぬ先の…

万が一アレを忘れて、こんな事故が起こって、はずみでこんな失敗をして、最悪の場合ああなって、こうなって……

[小川誉久(デジタルアドバンテージ), 正木茶丸,共著]
4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」連載目次へ 構成:小川誉久
画:正木茶丸
第558話 どうにも転ばぬ先の… (1)みんなでキャンプにきたアドミンくん、下山、白鳥さん、赤田さん。食事の準備中。家から持ってきた缶詰を開けようとする白鳥さん。でも缶切りを忘れたことに気付いた。 白鳥さん「あっ!」 それを見ていたアドミンくんが、缶切りをサッと出した。 (2)アドミンくんが準備してくれた缶切りで缶詰を開け始めた白鳥さん。慣れないところでうっかり缶切りで手を切ってしまった。悲鳴をあげる白鳥さん。 白鳥「きゃあ、指切っちゃった!」 それを見ていたアドミンくんが準備してきた救急キットをサッと出した。 (3)缶切りで指を切った白鳥さん。慌てて脇にあった焼肉のタレを倒してしまった。再び悲鳴をあげる白鳥さん。 白鳥「きゃあ!」 それを見ていたアドミンくんが準備してきた予備の焼肉のタレをサッっと出した。 (4)タレが倒れてドボドボと中身が出ている。アドミンくんのあまりの準備のよさに悔しがる白鳥さん。平然としているアドミンくん。当然だな、という表情の下山。 白鳥「んーーーもうっ! なんでそんなに準備がいいのよ!」 「システム管理者」→アドミンくん。 (2017/08/29 公開)



●4コマまんが「がんばれ、アドミンくん!」原案募集中

 あなたのアイデアがマンガになる! →詳しくはこちらから



Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。