連載
» 2017年10月16日 05時00分 公開

初めてのガントチャート(4):「みんなでガント.com」「Brabio!」「Jooto」とExcelガントチャートを比較する (1/3)

プロジェクト管理や生産管理などで工程管理に用いる表「ガントチャート(Gantt chart)」の作成を通じて、プロジェクトマネジメントのABCを学ぶ本連載。最終回は、ガントチャート作成Webサービス「みんなでガント.com」「Brabio!」「Jooto」の基本機能を紹介し、Excelガントチャートと比較します。

[タナカタクヤ,@IT]
初めてのガントチャート

前回までのおさらいと、今回の目標

 皆さんこんにちは、タナカタクヤです。

 ガントチャートの作成を通じて「プロジェクトマネジメントとは何か」を学ぶ本連載。前回は、Microsoft Excel(マイクロソフトエクセル 以下、Excel)を使って、ガントチャートを作成しました。

今回の目標

 最終回はWebサービスを使ってガントチャートを再現し、Excelガントチャートと比較します。取り上げるのは、「みんなでガント.com」「Brabio!(ブラビオ・プロジェクト)」「Jooto(ジョートー)」の3つです。

「みんなでガント.com」でガントチャートを作成する

みんなでガント.com(画像をクリックすると、大きなサイズでご覧いただけます。以降同様)

 最初に取り上げるのは、ガントチャート機能がメインのみんなでガント.comです。Excelに近い感覚、かつシンプルな操作でガントチャートを作成できます。

1.タスクを登録する

図1 タスクを登録する

 左側のタスクメニューをクリックして、「タスク」を登録します。「進捗(しんちょく)率」もタスクメニューで作成できます。

2.スケジュールを入力する

図2 スケジュールを入力する

 ガントチャート上でドラッグ&ドロップして、「スケジュール」を入力したり変更したりします。みんなでガント.comは、タスクメニューでもスケジュールを入力できます。

3.タスクを追加、複製、ツリー構造にする

図3 タスクを追加、複製、ツリー構造にする

 タスクメニューでタスクを選択して右クリックすると、タスクの追加や複製、ツリー構造が行えます。

4.タスクを移動する

図4 タスクを移動する

 タスクメニューの「管理番号」をドラッグ&ドロップして、タスクを移動します。

5.タスクの詳細を変更する

図5 タスクの詳細

 タスクバーをクリックすると、別ウィンドウで「名称」や「担当」などの「タスクの詳細」が表示されます。ウィンドウ内で、複数の項目を同時に変更できます。

6.タスクバーの色を変更する

図6 タスクバーの色を変更する

 タスクメニューやタスクの詳細で、タスクバーの項目や色をカスタマイズできます。色を変えると、ステータスを把握しやすくなります。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。