ニュース
» 2017年11月09日 11時00分 公開

新しい保証プログラムも発表:Dell EMC、オールフラッシュアレイ「Dell EMC SC」シリーズで新しく2モデルをリリース

Dell EMCは、オールフラッシュアレイ「Dell EMC SC」シリーズにおいて新しく2つのモデルのリリースと、3年間の満足度保証などを提供する新プログラム「Future-Proof Storage Loyalty Program」を発表した。

[@IT]

 Dell EMCは2017年11月7日(米国時間)、オールフラッシュストレージアレイ「Dell EMC SC」シリーズ(以下、SCシリーズ)において新しく2つのモデルをリリースしたと発表した。またSCシリーズと「Dell EMC Unity」の新規購入者向けに3年間の満足度保証などを提供する新プログラム「Future-Proof Storage Loyalty Program」も発表した。

SCシリーズの新しい2つのモデル

 新しいSCシリーズのオールフラッシュストレージアレイは、優れたパフォーマンスとエンタープライズ対応機能を提供するという。顧客が、データセンターをモダナイズして既存アプリケーションの速度、効率、コスト削減効果を向上させることや、フラッシュによる新しいユースケースやワークロードを活用できることを目的に設計されている。

「Dell EMC SC」シリーズの詳細

 今回発表された「Dell EMC SC5020F」と「Dell EMC SC7020F」は、3Uアプライアンスとして提供され、デュアルアクティブ/アクティブコントローラー、8コアのIntel Xeonプロセッサ、最大256GBのメモリ、マルチプロトコル対応の10ギガビットイーサネットiSCSIおよび16/32GBファイバーチャネルネットワーク接続を備える。主な特徴は以下の通り。

オールフラッシュの高パフォーマンス

 アレイ当たりのIOPS(I/O per Second)が最大39万9000、マルチアレイフェデレーテッドクラスタ当たりの合計IOPSが最大390万。

フェデレーションによるデータモビリティ、スケーリング、保護

 マルチアレイフェデレーテッドクラスタとして接続できる。このクラスタでは、動作が中断することなく簡単にワークロードの移行や負荷分散を実現できる。事業の継続性を支援する自動フェイルオーバー機能も提供する。

自己最適化による高い効率性

 インテリジェントなデータ重複排除および圧縮、RAIDのティアリング、シンプロビジョニングといった機能がコストの抑制に貢献するという。

ソフトウェアは組み込み済み

 SCシリーズの一連の高度な機能は全て、特別なソフトウェアライセンスを購入、維持することなく利用できる。

Future-Proof Storage Loyalty Program

 SCシリーズとDell EMC Unityの新規購入者向けの新プログラムであるFuture-Proof Storage Loyalty Programは、業界最長の3年間の満足度保証に加えて、全て組み込み済みのソフトウェア、ハードウェア投資保護、ストレージの効率性保証、確実なデータ移行、無料の「Virtustream Storage Cloud」といったメリットも顧客に提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。